蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-02-23 [ Tue ]
12647292_10201256533331130_2997998074232653154_n_20160211145933ad7.jpg


ライブ御礼レポの続きです。
1月23日、東京 戸越銀座の巨人のシチューハウスさんでの『アイリッシュコラボナイト』 
よく共演させて頂いてる語り手高畑吉男さんに去年呼んで頂いたご縁で、
その後アイルランド人オーナーシェフのアラン・フィッシャーさんから突然メールが。
「日本のアイリッシュミュージシャンの中で僕が一番気にいった二人でぜひライブを!」という過分なお言葉を頂き・・・
(その後もアイディアいっぱいのアランさんからバンバン送られてくる長文英語メールにタジタジの私。英語の勉強になる笑)

共演は日本有数のアイリッシュフルート/ホイッスル奏者、豊田耕三さん。
豊田さんの演奏をお聴きしたことはありましたが、ご一緒するのは初めて。
基本 笛吹き×歌うたい の2人で、お互いの持ち曲の伴奏、どうしましょう、、という話になり
急遽、歌とダンスチューンの伴奏もされ、歌も歌われるアイリッシュ・ブズーキ奏者の
武田良平さんをお迎えする運びとなりました。

12642835_10201256533731140_869748355455379557_n_20160220011158ec0.jpg

せっかくこんな素敵な方々と共演させて頂くので 歌ものでもキレのいいリズミックな
かつ間奏や後に続くセットにも笛もバンバン入って頂けるような曲をリクエストさせて頂きました。
曲目も確定したのが10日前くらいで、リハも本番直前の数時間だけでドキドキでしたが・・
さすが第一線で活躍されているだけあって、お二人とも本当に素晴らしい演奏で
私自身とっても共振して、、本当に楽しく歌わせて頂きました!
外国の方もたくさんお越しくださり、超満員御礼

ウッディガスリーの『Pastures Of Plenty』(Sollasバージョン)や
The Baltimore Consort というバンドの『Girls, Have You Seen George?』とか
久しぶりに歌ってやっぱりすごく好きだなーと。
普段 マイナー調のくらーい(笑)というか、ちょっと神秘的な旋律とか
切ない雰囲気の曲が好きでレパートリーも多いのですが
哀愁漂い、かつ激しくエモーショナルな雰囲気の歌を そんな音を
心底求めているところもあります。今後もっと歌っていきたいです。


『January Snow』というしみじみとした味わい深いスローエアで幕開け、
この日の晩から全国的に大雪になったところも多かったようです。
武田さんの歌われた『Cúnla』 (夜這いの内容の歌らしいですが笑)
コーラスされた豊田さんもよく通るとってもいいお声で
男性お二人のなんともいえない色気のあるアンニュイな雰囲気がが素敵でした。
アイルランド民謡 Dúlamán(ドゥラマン)のコーラスにもハモリをつけてくださり
これがまたカッコよかったです!

そして豊田さんは地元千葉県船橋市の二宮神社のお囃子神楽連にも所属されていて
篠笛でお囃子の曲を披露して下しました。一気に空気が日本、そしてどことなく神聖な雰囲気に。
こうやって遠い国の音楽だけでなく 日本のしかも地元に根付いた伝統音楽の担い手としても
活躍されているのが素晴らしいな。
そして 私の唄三線と沖縄民謡のてぃんさぐぬ花とサリーガーデンのメドレーも。

とても楽しく そして刺激になり 勉強させて頂いたライブでした。
ライブ後は巨人のシチューハウス特製 アイリッシュシチューにソーダブレッド
頂きました♪ 日本で食べた中でやっぱりここのが一番好き。
豊田さん 武田さん アランさん そしてお越し下さったお客様 ありがとうございました♪

4月23(土)の夜もまたアランさんが何やら企んでいらっしゃるようで笑
呼んで頂いています。詳細決まればお知らせいたします♪

12508719_10154521857336002_9038654537844791792_n.jpg


忘備録に今後なるだけこのブログでセットリストを綴っておくことにします。

◆Set List   2016.1..23 @巨人のシチューハウス
豊田耕三(アイリッシュフルート ティンホイッスル 篠笛 コーラス)
武田良平(アイリッシュブズーキ ボーカル)
高野陽子(ボーカル 三線 バウロン)

1st
・January Snow (Em Slow Air) / McGivney's Favourite (Em Hornpipe) / Rookery's (G Reel)(インスト)
・Pastures of plenty ( Dm)
・Siuil a Run (Em)
・My Heart's Tonight In Ireland(ボーカル 武田さん)
・Jigs Ingonish (Em) / Custy’s (Bm) / The Lisagun (G) (インスト)
・The Flower of Magharlly (Em)
・Nead Na Lachan (Fox Hunters slip jigs) ( C)

2nd
・Girls, Have you seen George?(Em)
・てぃんさぐぬ花~Down by the Sally Gardens (D)(三線×篠笛)
・船橋 二宮神社のお囃子曲(篠笛)
・Cúnla (ボーカル 武田さん)
・The Mountains of Pomeroy(インスト)
・Dúlamán (Cm)

アンコールはアランさんも登場!一緒に歌いました♪ 
・Foggy Dew(Bm)
・Star Of the County Down (Bm)





スポンサーサイト
2016-02-17 [ Wed ]
旧暦新年 あけましておめでとうございます。
2月7日の大晦日(旧暦)まで 師走のような慌ただしさで、、
今年こそ こまめにちょこちょこブログ更新の目標 もはや崩れてますが。。
1月からのライブ御礼レポ まとめて回顧録です。


1月10日 京都百万編アンスティチュ・フランセ関西さんでのエナファームさん主宰のル・マルシェ。
いつも素敵な出店者の皆さまとの交流も楽しみなイベントです。

過去2回はドイツ人尺八奏者ウベ・ワルターさんとの共演でしたが
今回はソロということで 少し心細くもありました笑
歌とライアー&バウロンでケルト民謡を中心にお届け。
フランスのケルト文化圏といえば ブルターニュ地方ですが 首都パリの語源も
ケルトの失われた伝説都市、IS(イス)から名付けられた
(PAR IS→PARIS)という一説もあるとか。

正直、音が小さなライアーはあまり屋外のイベントにはむかないかな~
と思ってたのですが、可愛いお子ちゃま達が じーっと耳を傾けてくれて嬉しかったです♪
まさに耳を澄ます 心を澄ます ために考案された楽器ですから!
12439512_10201213357531762_1268593084088934989_n.jpg

お正月らしいお餅つき~毎年福井県若狭から来られてる『田庭ひびき屋』さんの
発芽玄米古代米入りの搗き立てのお餅、 本当にもちもちでお米の味がふくよかで、、美味!
この時買わせてもらった米麹で自分で作った塩麹と甘酒に今ハマッテます笑。
1374929_815060298617049_38527608408558976_n.jpg


この日 一粒万倍日に 感じたこと 気付かせてもらったことを 忘れないために綴っておくと
『自分の世界観をためらいないなくもっと表現する』  ということ。





そして1月11日は西宮市生瀬のオアシス、隠れ家古民家サロン『くじらぐも』 さんにて
o0480036013538275690.jpg

女性落語家 きらきら亭ひかるさんと ナチュラルスイーツのToaruさんとのコラボイベント。
新春に相応しく 笑いに満ちたお目たい会となりました。

お正月らしく着物で唄三線。みなさんと一緒に手遊びや踊ったり歌ったり~
落語家さんの出囃子(もどきですが、、)にも初トライ♪

12400853_700303096738074_9048181978609709053_n_201602170049519f4.jpg


ひかるさんの落語は艶っぽくて面白くて、すっかり惹きこまれました。
音楽は音の力を借りれるけど 言葉だけで一瞬にしてその世界に連れて行く
語り部さんや落語家さん、本当に尊敬します。。
最後にアンコールを頂き 急遽ひかるさんと一緒にアメージンググレイスを♪
12557748_1680036002221323_1878306262_o.jpg


Toaruさん、キラキラ亭さん、そして企画してくれた甲子園のヘナ&アーユルベーダサロン
ラ・ティエラ』さんと♪
くじらくもさんの裏には生瀬皇太神社がすぐ。
とってもいい気が流れている気持ちよいベランダにて♪
12540162_1680036032221320_710053247_n.jpg


Toaruさんが撮影してくれたお気に入りの一枚。着物はほとんど母のお下がりです。
そうだった、今こうやって振り返っていると 数年前までは生活の中にわりと馴染んでいた
着物や生け花などから今すっかり離れてしまって、今年はまた日本の文化に触れる機会を増やしたい
と思ったのでした。やっぱり振り返りブログは忘れっぽい私の忘備録になってる(笑)

12539916_1680035208888069_395336166_n.jpg

Toaruさんによる絶品のあんこのガトーショコラに 簡単ビックリの美味しい
豆腐クリームのデモンストレーションも大好評でした♪

12509592_10201213357971773_3499400843482737683_n.jpg

実はこの日は私の誕生日でした。そして3年前の誕生日、
木村陽子から高野陽子へと舞い戻り 人生再出発した特別な日でもあるので、、
素敵な仲間に お客さまに サプライズお祝いしてもらって うるうるっ。。
いつも田舎のおばあちゃん家に帰ってくるような感じで暖かく迎えて下さる 
くじらぐもオーナーさん達からもてんこ盛りの愛ののプレゼント。
ありがたいなー大すきな人達と大好きなことをシェアしている時間が一番幸せ。
12400921_10201213359211804_4474042252921425971_n.jpg



1月16(土)はカフェ・ギャラリーKATACHIさんのイベント内でソロライブ。
毎月第3土に開催の『内代katachiスタイルvol.12~カラダとココロをくすぐる日~』
去年もアイルランド在住のライアー奏者ジョン・ビリングさんと一緒にライブさせて頂いた場所ですが
この建物はもともと地域に親しまれていた産婦人科医院さんだったそうです。
古いものと新しいものが見事に調和。オーナー奥様の片川さんデザイナーさんで
彼女の素晴らしい作品も展示されています。ぜひかっこいいcafe&gallary katachiさんのホームページをご覧ください♪

この日はケルト&沖縄 半々くらいだったでしょうか。セットリストを記録するのをまた忘れてて
思い出せない。曲順を主宰者さまに提出しないといけないコンサートは別として
結局悩んでセトリを決めていても ソロライブの場合はお客さんやその場の雰囲気で曲目も
順番も変えてしまうので あまり参考にならないのですが。。

2回公演だったので夜の部までに 『ネリキッチン』さんのベジカレーに
『ゴックンロウル』さんのマクロビスイーツ
生豆をこの場で焙煎し、焙煎したての豆をネルドリップで点てる『王様コーヒー』さんの珈琲、
お土産にオーガニック野菜マルシェの天満『いんたあばる』さんのしょうが蜂蜜シロップに
オーナーご主人特製の『純ゆずジャム』と、、しっかり堪能させて頂きました笑。
みなさま楽しい一日をありがとうございました♪
12439501_10201224114520680_8484882663041987165_n.jpg
12508779_10201224114720685_2519636439763588360_n.jpg
12552719_10201224114880689_5108793207130692242_n.jpg



2015-12-31 [ Thu ]
2015年 みなさま 本当にありがとうございました。
大晦日にいっきにこの一年を振り返った感がありますが・・
今年 思い出深いことは・・
前半は6月に発売したケルトユニットコンピレーションCD
『ケルトシットルケVol.4』レコーディングとライブ。
そして後半は 夏の3年ぶりのアイルランド巡業、
そして念願のスペイン カミーノ・サンティアゴ巡礼でした。

アイルランドでは たくさんの素敵なご縁に恵まれ
様々な場所で歌をお届けすることができました。

ゆっくりと日記を書きたかったところですが、、
投稿できたのが2016年の一分前かも。。
まずは写真だけで・・

今年もたくさんの人に支えられました。
まだまだ音楽家としても(人間としても・・)未熟な私ですが
来年もどうぞ よろしくお願い致します!
みなさま どうぞよいお年をお迎えください。




魂の故郷 ディングル半島にて
P1010348blog.jpg


11709746_10200746170052367_4978414265797779293_n.jpg

barbie_2016010101463883f.jpg

11822858_10207086195382308_6482130786659329092_n.jpg

IMG_0736.jpg


思い出の街 アイルランド第二の都市 コークにて
P1010385.jpg


IMG_0876.jpg

Guest house Live FB

IMG_0885_20160101005405d06.jpg



IMG_0856_20151231235201924.jpg


11805858_10153203079464440_1131271651_n_201512312341532df.jpg


西コーク キンセールにて Harbour Vew Supper Club Concert

IMG_0517_201601010054034e9.jpg

IMG_0484_201601010054010fd.jpg



古都キルケニーにて アートフェスティバル
IMG_0928_20160101002121bc9.jpg

11873411_10200816023918670_555086850553433223_n_20151231234156e5b.jpg1923674_10201173281969898_5844676542982776692_n.jpg

カニス大聖堂@キルケニー
IMG_1248.jpg

フィドラー マーティン・ヘイズさんと
P1010566.jpg


ジョン&ヨーコ コンサート@カイル・キャンプヒル

johnyoko2015アイルランド

IMG_0152_201512312145523eb.jpg

カイルキャンプヒル



カラン アートフェスティバル
地元の新聞で紹介されました。

11914164_10205988936940525_6467461389738616630_n.jpg


P1010488.jpg

ジャパニーズ・ナイト☆ 
アイルランド在住の折り紙アーティストの山口奈留美さんと
IMG_0986_20160101002628efc.jpgsushi.jpg


P1010522_20160101002630865.jpg


ウォーターガーデン・キャンプヒルにて
11863419_1110330882315209_9144327896984773781_n_20160101002628fee.jpg


watergardentorimingblog.jpg

11902246_10153569624679201_6005748851501509099_n.jpg

origamiwater.jpg


P1010605.jpg


キルケニー夕日



2015-12-31 [ Thu ]
11月29日 この夏のアイルランドでの共演以来だった ライアー奏者 ジョンビリング氏と
JOHN&YOKOライアーと歌のコンサートVol,5 野江内代のCage&Gallery KATACHIさんにて
KATACHIさんでも素敵なレポートを書いて下さっています♪こ

ケルト民謡に沖縄民謡 そしてジョンさんの至極のオリジナル。
飲み友達みたいに(ジョンさんは日本酒大好き(笑)) 親しくさせて頂いてるジョンさんですが 
こんな素晴らしい世界的なライアー演奏家さんと こうしてご一緒させて頂ける有難さ。。
johnyoko2_20151231153142e9b.jpg

ライアーと唄三線での沖縄民謡のレパートリーも共演を重ねる度に増えてきました♪
ジョンさんは沖縄未体験だそうでいつか行きたい様子。いつか沖縄ツアー実現!
johnyoko1.jpg



ソロコーナーではその深く美しいライアーの音色に みなさまうっとり♪
生音でもよく響く白壁に四方八方包まれた素敵なギャラリーで。
katachiokyakusan.jpg

休憩はカフェスペースで~古民家を改造された木の温もりあふれる素敵な空間です
katachi内

ネリキッチンさんのカフェとゴックンロウルさんのマクロビスイーツで
こんな素敵なJOHN&YOKOのステッカー付けてご提供してくださいました!
johnyokosweet2.jpg

2部はこの夏のアイルランド旅のスライド・トークショー♪
katachislid7.jpg

日本ツアーを終えたジョン氏は今 中国ツアー中です♪
来年またアイルランドでお会いしましょう!
johnyoko3.jpg




11月23日 ケルティック・クリスマスディナーショー@仏レストラン ポム・ド・カタヤマさんにて
アイリッシュハープのKUMIさんと
lpom4.jpg

まずは美味しい フレンチ懐石ディナーをお楽しみ中のお客様。クリスマスらしい華やかな雰囲気でした。
ポムド店内

KUMIさんとはケルト音楽ユニット マスカーズで今年もアイリッシュパブ カプリシカ定例ライブや
阪急英国フェアなど今年もたくさんご一緒させて頂きました♪今回久しぶりにライアー&ハープでの曲も。
最後はお客さまと一緒にクリスマスキャロルを♪
po5.png


pomu3.jpg



そして12月27日 ボトムズライブ@十三トリスバー@北新地 満席御礼で歌い納め!
笑いに包まれおおいに盛り上がった 年忘れライブとなりました♪
botomu5.jpg


botomu2.jpg

今はそれぞれの音楽の道を歩んでいても音楽という強い絆で繋がっています。
各ソロコーナーではR&Bやジャズ オキナワン ハワイアン ケルトと多彩に!
お二人とも素晴らしい歌を披露して下さいました!
     
botoyoko.jpgbotosaki.jpgbotoritsu.jpg

オキナワ民謡コーナー イーヤーサッサ!
boto3.jpg

十三トリス@北新地のマスター江川さんとみんなで♪
1botoms


パート5 アイルランド編も勢いで書いちゃおうか・
2015-12-31 [ Thu ]
さて 今年中に完結できるでしょうか笑
2015ライブ御礼回顧録パート3

11月5(木)木曜音楽倶楽部@京都 洛西愛育園にて

障害があるがゆえにコンサートなどに行く事が困難なため、
なかなか生の演奏を聴く機会を持つ事ができない方々の為に、是非、生演奏を聴く場を作りたい!
という願いで主宰者さまはこの活動をスタートされました。
皆さんの瑞々しい感性と豊かな表現力に 私も心がいつも温かくなります。
一緒に歌ったり踊ったり鳴り物を鳴らしたり・・楽しい時間を過ごさせて頂きました♪

木曜1

木曜2


11月13金 大阪本町 ニッセイプラザさんでのアイリッシュ&沖縄民謡ソロコンサート。
たくさんのお客様にご来場頂きました。十何年ぶりに再会の友人もかけつけてくれて嬉しかったです♪

ニッセイプラザ




11月22日 箕面アトリエ・リシュオルさんにて
いがりまさし(From愛知) 高野陽子 ライブ&スライドショー
オーナーの夏本道子さんが素敵なウェルカムボードを♪

アトリエリシュオル


今年の3月にも愛知、静岡で共演させてもらって以来3度目の共演。
いがりさんの柔らかなギターの調べに乗せて ケルト民謡やいがりさんオリジナルの
歌もたくさん歌わせて頂きました♪今回は久しぶりに楽器無しの歌だけで解放感!笑

yokoリシュオルイガリシュオル

大人気のリコーダー漫談!
igarihueyoko.jpg


2部は映像と音のコラボレーション。自然写真家としても著名ないがりさん。
美しい植物の映像とギターの音色と紡がれた言葉がまあるく優しく溶け合っていました。
igariphoto1.jpg

私のこの夏の スペイン カミーノ・デ・サンティアゴ巡礼のお話とスライドショー
いがりようこスライド道

カミーノを歩きながら撮影したガリシア地方の風景とガリシアの歌を。
音と旅の映像のコラボレーションは来年もどんどんやっていきたいと思います。
igariyokoスライド

ラストはハープと笛のユニット リアンノンと共に皆で『サリーガーデン』を♪
ようこそいがりあんのん


そして11月に始まったヘナ&タオライアー(ヒーリング用の竪琴)とのコラボレーション。
阪神甲子園のヘナ&アーユルベーダサロン la tierra さんにて11月に3回開催したのですが
いずれも人気ですぐ満席となりました。

子宮にも地球にも優しく白髪染め効果ともなるヘナを塗布し、
待ち時間にタオ・ライアー(ヒーリング用の竪琴)の調べに身をゆだね
瞑想、トーニング、そして身体に直接乗せ奏でさせて頂きました。

ヘナタオ1ヘナタオ2

ヘナによるからだの浄化と タオライアーによる音と振動の癒しのシャワーを浴び終った
みなさんのゆるんだ ピカピカの笑顔を見てると私達も嬉しくなりました。

最後は  からだにやさしいナチュラルスィーツ Toaruさんのお菓子と
ハーブティーで皆さんとほっこりシェアリング。
ヘナタオ3モモちゃんスイーツ

来年 初回は1月26(火)を予定しています。


パート4かけるか・・・

 | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。