蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-09 [ Mon ]
毎年 4月の第一土曜日に自坊 栄照寺とご近所のお寺さんと
共同企画で花まつりを開催しています。

4月8日はお釈迦様のバースデイ。
花御堂を飾り 甘茶をかけてお祝いします。

お寺のある城東区今福界隈はまだまだ昔ながらの路地裏が残る地域。
ちんどん屋さんのレトロなパレードにとてもよくマッチしています。

P4070906 (500x375)




自坊の花祭りの前に 友人が以前からすごく薦めてくれていて
一度訪ねてみたかった 目指すところのインターナショナルテンプル
名古屋の徳林寺さんの花まつりにもよせてもらいました。


実はお寺で色々あって なんだかもうわからなくなってきて
徳林寺の高岡住職に一度お会いしたくなり
駆け込み寺のように行ってきました。

P4040882 (400x300)


タイ ベトナム 中国、、、様々な国のお坊様たちが
このお寺に滞在されています。同じ仏教でもお国柄で
さまざまで 色々お話させてもらいました。
それでも根っこは同じ お釈迦さんの教えでつながっている。

一部の閉鎖的、原理主義的な浄土真宗の人々も
宗教、宗派の教えの違いで排他的に壁を作ってしまうよりも 
大地でつながっている共通の根っこに もっと目を向けて
お互いに歩みよる姿勢が大切なのではないでしょうか。



P4040862 (400x300)


ネパールからとりよせたという108つの蝋燭に火が灯ります。

P4040869 (400x300)



ベトナム式の鐘楼 高台にあって眺望抜群です~

P4040884 (263x350)


ネパール人シェフによる本格カリーとナン!

P4040875 (263x350)


各地からアーティストさん達も集まってこられます
作品が展示されている素敵なギャラリー

P4040881 (300x400) (263x350)


和尚さまの奥さまな敬虔なクリスチャンというのもおもしろい。
枠を超えたユニークな発想、あたたかくて こだわりや分け隔てのない
おおらかな和尚さまのお人柄に 本当に感動して涙が出ました。
国や宗派を超えて様々な人々が彼を慕って集まってきます。



色んな意味で 理想とするお寺のあり方でした。
子供大好きで心優しい和尚さまは まさに平成の良寛さん!

和尚さまのお言葉から 原点に立ち戻ることができ
色々な気づきと 元気を頂きました。
ありがとうございました。



スポンサーサイト
2011-12-14 [ Wed ]
今年も残すところ あと半月
流れ星のように 瞬く間に過ぎ去っていく師走…

だからこそよけい しっかりと踏ん張って
今年 出会ったものごとの意味を振り返ったり
心の奥のかすかな声にも耳を傾けて
日常を丁寧に味わっていきたい



さて 今年も近づいてきました
毎年恒例、除夜の鐘つき会&コンサートのご案内です

2011年の幕開けを華々しく飾って下さった
シタール奏者 田中峰彦氏 率いる新ユニット
Taqosige(たこしげ)さん と
タブラ奏者 田中りこさん をお迎えし
色々あったこの2011年の幕を
色彩豊かな 素晴らしい音楽で閉じていただき
新しい年 新しい時代への希望につながる
喜びに満ちた あたたかな時間になればと。。

コンサート終了後は 栄照寺名物の屋上鐘楼で
パノラマ夜景を眺めながら
思う存分 鐘を衝いていただけます

ご来場 お待ちしております☆


たこしげIMG (644x910)




2011-11-12 [ Sat ]
今年の報恩講も無事に終わりました。
宗祖親鸞聖人の御恩に報いる法要として何百年も続けられている伝統行事。
2日間にかけて たくさんの方にお参りして頂きました。
これが終わると 今年もラストスパートという感じです。
PB090481 お説法 (400x300)


法中さん(お坊さん)もたくさん来られます。2日間お接待三昧です。
お控え中の若手声明ぼーんずの皆さま 
さすが毎日のお経で発声練習されてるだけあって ええ声です♪ 

PB090496 (240x320)PB090503 (240x320)
 

喚鐘 躍動感あふれる独特のリズムが心地よいです
 PB090499喚鐘 (400x300)

仏壇さえない一般サラリーマン家庭から 
まったく未知の世界だったお寺に嫁いで
10年の歳月が流れました。

お寺だからこそ味わえた貴重な経験
仏法や素敵な人達と出逢えたこと
大好きな音楽を続けさせてもらえていること
ほんとうにありがたい

反面 時に心が折れてしまい
出口の見えない暗いトンネルの中を
迷いに迷い 悩みながら 
とことん自分と向き合った10年

まだまだ 人生というのは わからない事だらけだけど
この10年で気づいたことのひとつは
自分をこれだけ傷つけ苦しめ縛っていたのは
他のなにものでもない
私自身だったということ

色んな想いが開催中 胸の中をゆらゆら泳いでました


いいことも やなことも 
ないまぜの おもひで
いまは ただただ
いと かなし




PB090526 (300x400)
 
2011-11-07 [ Mon ]
浄土真宗(西本願寺) 栄照寺

大阪市城東区今福南1-5-21 (屋上の鐘楼が目印です)
06-6931-7817

 ・地下鉄長堀鶴見緑地線 又は今里筋線 「蒲生4丁目」駅 ⑤番出口より徒歩約8分
 ・JR鴫野駅より徒歩約12分
 ・JR京橋駅より徒歩約20分

お問合せは メール: eisyouji★gmail.com(★⇒@へ変えてください)

※お車でお越しの際は 近くのコインパーキングをご利用願います

地図 リーフレット セブン入り (512x550)



山門



2011-11-06 [ Sun ]
あっという間に11月になりました。
秋は報恩講という法要があるので
浄土真宗のお寺はどこもバタバタです。

また今年は『親鸞聖人七五〇大遠忌法要』という
50年に1度のビッグイベントがあって
日本全国 海外からも京都、西本願寺に僧侶、門徒が大集合!
自坊でも先月バスツアーを組んで ご門徒の皆さまを
お連れして参拝してきました。


DSC_0049 (500x281)


最近ミュージシャンの友人が 私と同じように在家からお寺に嫁ぎました。
浄土真宗では お坊さんの奥さんのことを 坊守(ぼうもり)と呼びます。 
私は門徒さんに 若坊守さん と呼ばれています。

『坊』とは お寺。 坊主は坊(お寺)の主。
坊守はつまり 坊(お寺)を守る人 
私は守れるのでしょうか… 壊しそうです、、、坊壊!

でも やっと気の合う異端系の坊守仲間が出来て 
とても とても 心強くなりました。
猪突猛進型の彼女  この古い体質の残る業界に
新風を巻き起こしてくれるかも。
出る悔いは打たれるが 出過ぎた杭は打ちようがない…笑
を合言葉にして 頑張ろうと熱く語り合いました。

 | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。