蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-03-03 [ Thu ]
あっという間に3月。梅の花も咲いてきました。
(1月からのライブレポもまだ全てかけてないのですが・・)
3月以降の今現在決まっているライブのお知らせを・・
どこかでお会いできますように。

3/6(日)20時~moris.co(モリスコ)Live
19:30開場 20:00スタート 料金:3,500円 1ドリンク付
会場:Cafe & snack bar 都 尼崎市水堂町2-4-6 JR立花駅から徒歩9分 
御予約はtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)まで。(残3席)
貴瀬修(アイリッシュ・ブズーキ)籠谷紗希(フィドル) 高野陽子(ヴォーカル/バウロン)

直前の告知になりまいsたが、久しぶりのmoris.co ライブ!
ケルト文化諸国 アイルランド、スコットランド、ウェールズ、ガリシアetc..の
ダンス曲や伝承歌を中心に彩り豊かにお届けします!
P1014768英国フェア中サイズ


◆3/11(金)マスカーズ 定例ライブ @アイリッシュ・パブ カプリシカ 
1st 21:00~、2nd 22:00~出演吉田文夫(アコーディオン、コンサーティーナ 歌) kumi (アイリッシュハープ)
高野陽子(ヴォーカル、バウロン)  
西宮市甲風園1-4-15-2F  阪急 西宮北口駅 北西出口より徒歩 3分 0798-66-5399
チャージ300円+1オーダー(予約不要)
毎月 第二金曜の夜に出演しています♪美味しいギネスビールやフードと共にお楽しみ下さい♪ 

【マスカーズ プロフィール】
アイリッシュ・パブでの共演を機に、2014年からトリオでの活動を開始。元々、それぞれがアイルランドやスコットランドの伝承曲をレパートリーとしていたが、曲やアレンジに共通の好みを感じて意気投合。高野陽子の歌にkumiのハープ伴奏をメイン に、時に吉田がヴォーカルに加わり、また蛇腹楽器をメインにした様々なダンス音楽等、インストものも得意とする。

yoshidakumiyoko11月



そして 今年もこの季節がやってきました!アイルランドの守護聖人パトリックスのお祭り、セントパトリックス・デイ!
アイルランドフェスティバルinO​saka2016 の一連イベントとして2つ出演させて頂きます。
最新情報はアイリッシュネットワークジャパン大阪にてご確認ください。 どちらも入場無料 入退場自由です♪
今年はダイソーのいくつかの店舗でセントパトリックスの仮装グッズなどが販売されているようです♪
ぜひ緑のモノを身に着けてパレードや音楽、美味しいアイリッシュフードやもちろんギネスも(^^)
素晴らしいアイルランドの文化に触れる一日をお過ごしください♪

◆3/20(日)セントパトリックスデイ・パレード&ミニライブ@とんぼりリバーウォーク(道頓堀遊歩道)
11時半頃~マスカーズ(吉田文夫、kumi 高野陽子)で出演予定です。(約30分)
その他素敵なミュージシャンが多数出演!詳細決まり次第 後日アップします。
パレードは14時~ 

◆3/31(木)うめきたフェスティバル@ グランフロント大阪 World Bazaar 2016
アイルランドブースにて。 色んな国の音楽や文化が楽しめるイベントのようで私も楽しみです(^^)
昨年、ケルトシットルケ・コンサートや阪急うめだ英国フェアでもご一緒させて頂いた
ノーサンンブリアンスモールパイプス奏者 原口トヨアキさんとデュオで出演いたします。詳細決まり次第お知らせします♪

開催日 2016年3月29日(火)〜31日(木)   ※私の出演は31(木)15時頃~(時間は変更の可能性があります)
開催時間 12:00〜19:00  会場 うめきた広場 イベントスペース
参加国:アイルランド/イタリア/インド/インドネシア/オランダ/タイ/ドイツ/フランス


クリックすると大きくなります♪
12799329_10154029168028628_1228358292214212212_n.jpg

12829445_10154029168448628_5791325934625869466_o.jpg


 
◆4/2(土)&3(日)大阪アイリッシュハープフェスティバル2016
会場:YOSHUホール  大阪市中央区南船場1-4-11 モリビル2F(地下鉄「松屋町」1番出口より徒歩5分)
【コンサート A】 時間:14:30open / 15:00start
出演: 坂上真清、村上淳志、Harper's Cafe (おのだかずこ&kumi) with 高野陽子、上原奈未 with friends、古屋美樹
【ハープ族懇親会】 18:00~20:00 
料金: コンサートのみ 3000円、コンサート+懇親会 (紅茶、軽食、記念バッジ付き) 4200円 (定員80名)

よくご一緒させて頂いてる女性ハープデュオのHarper's Cafeさんにお声かけて頂き 初日4/2(土)ゲスト出演いたします。
素晴らしいハーパーの皆さんが東西、アイルランドから勢揃い!ライアー族の皆さまも是非いかがですか。
翌日の4月3日もワークショップやアイリッシュハープ弾き歌いコンサ‐トなどスペシャルな2日間です♪
詳細やご予約方法は大阪アイリッシュハープフェスティバル2016サイトにてご確認ください。

d3877939c0f91d4ad5a7e25a916d0f98_23729f1e201064f796524be78604db0d.jpg

b7e9442339b406973bd4936d60aa1352_42a353f274962f3e81800a8b71113663.jpg

◆4/17(日)マスカーズ ライブ@カフェ・カレドニア(愛知県春日井市)
15時スタート  料金 2000円+オーダー
吉田文夫(アコーディオン、コンサーティーナ 歌) kumi (アイリッシュハープ)高野陽子(ヴォーカル、バウロン) 
カフェ・カレドニア 愛知県 春日井市白山町4-6-9 0568-52-1117
今年で25周年を迎えられる愛知県の老舗アイリッシュカフェ カレドニアさんで
マスカーズ初出演させて頂きます♪





スポンサーサイト
2016-01-04 [ Mon ]
1月はライブもペース落として、できていないことや制作の方に・・
と思ってたのですが、、そんな余裕もさそうです笑
でも ご縁を頂けるのはホントありがたいことですね。
深呼吸して ひとつづつ丁寧に。新しい気持ちで スタートです!
どこかでお会いできるのを楽しみにしています♪



◆1/8(金)ケルト音楽ユニット マスカーズ 定例ライブ @アイリッシュ・パブ カプリシカ 
1st 21:00~、2nd 22:00~出演吉田文夫(アコーディオン、コンサーティーナ 歌) kumi (アイリッシュハープ)高野陽子(ヴォーカル、バウロン)  
西宮市甲風園1-4-15-2F  阪急 西宮北口駅 北西出口より徒歩 3分 0798-66-5399

【マスカーズ プロフィール】
アイリッシュ・パブでの共演を機に、2014年からトリオでの活動を開始。元々、それぞれがアイルランドやスコットランドの伝承曲をレパートリーとしていたが、曲やアレンジに共通の好みを感じて意気投合。高野陽子の歌にkumiのハープ伴奏をメイン に、時に吉田がヴォーカルに加わり、また蛇腹楽器をメインにした様々なダンス音楽等、インストものも得意とする。

yoshidakumiyoko11月

◆1月10(日) 午後~夕方 ル・マルシェ Le Marche
昨年も演奏させて頂いた ル・マルシェ Le Marche 内でソロで演奏させて頂きます。内容未定。
詳細決まり次第後日アップ致します。 
場所:アンスティチュ・フランセ関西 ガーデン
(京都市左京区吉田泉殿町8/京阪出町柳より徒歩10分)



◆1/11(祝) おうたとらくごとおやつの会

2016年のスタートに 生瀬の不思議&素敵空間「くじらぐも」で ナチュラルスィーツを食べながら
三味線のお歌と 女性ならではの落語を一緒に楽しみませんか?
和やかで楽しくおめでたい新年会にお集まりいただけると嬉しいです!

日時: 1/ 11日(月・祝) 14時半開場 15時スタート 17時ごろ終了予定
参加費 :2000円  場所 くじらぐも(JR生瀬駅徒歩5分)
Facebook イベントページ *詳細はお申し込みの方に直接お知らせいたします。

~出演~
おうた&三線 :  高野陽子 http://hasunooto.blog109.fc2.com/
落語  :  キラキラ亭ひかる
スィーツ:  Toaru   http://gravity-yoga-kobe.blogspot.jp/?m=1



◆1/16(土)内代katachiスタイルvol.12~カラダとココロをくすぐる日~
毎月恒例、 有機野菜、オーガ二ック、マクロビ、癒し、手作り、音楽
「安全な食」と「物作り」のコラボイベント にて ソロライブ。
Facebook イベントページ詳細はこちら

・カタチカフェlive  14:30~ 17:00~(各40分位 投げ銭制)
 高野陽子 (歌、ライアー、三線)

12:00〜19:00(オーダーストップ18:00) 場所、大阪市都島区内代2-11-26
cafe&gallary katachi(KATACHIカフェ)http://katachi2013.com/
090-5125-5088 (地下鉄谷町線、野江内代駅2番出口 城北に沿って北へ徒歩3分)

クリックすると大きくなります
12391310_880907152024782_4050132236192404142_n.jpg


◆1月23(土) 20時~22時 アイリッシュ音楽コラボナイト
  巨人のシチューハウス  チャージ: 2000円 
場所:東京都 品川区豊町1-3-11 03-6426-7803 (戸越銀座)
共演: 豊田耕三(アイリッシュ・フルート, ティンホイッスル他)   武田良平(アイリッシュ・ブズーキ)
要予約: 巨人のシチューハウス または高野 takanoyoko★gmail.com まで(★⇒@)

去年ご縁を頂いた 東京、戸越銀座のアイリッシュ・シチューの大人気店、『巨人のシチューハウス』さんからラブコールを頂きました♪豊田耕三さん 武田良平さんとは初共演。楽しみです♪ライブ前にぜひ オーナーのアイルランド人、アランさんが腕を振るう絶品のアイリッシュシチューもご堪能ください(^^)

Slide1.jpgSlide2.jpg


◆1月26(火)14時~17時 タオ☆ヘナ・セラピー

参加費: 5000円  リピーター4000円
      (ヘナ塗布+ヘナお流し+タオライアーセラピー ナチュラルスィーツ&ハーブティー付)
      ※別途材料費 ヘナをご購入いただき残りはお持ち帰りいただきます。(+1400円~)
       la tierraでご購入のヘナを持って来れられる方は材料費は必要ありません。
会場 : la tierra~甲子園で「ひと、髪、地球にやさしい」をコンセプトとした ヘナとアーユルヴェーダの サロン
西宮市甲子園浦風町15-2 (阪神 甲子園駅より徒歩5分) 0798-43-6093
ご予約: info@latierra.cc 志水まで
タオライアー担当: 高野 陽子   ヘナ担当: 志水 美和 (la tierra主宰)

好評を頂いているタオライアーとヘナのコラボレーション 第4回目♪
ヘナを塗布し、待ち時間にタオライアーを直接身体に乗せ奏で その美しい調べに身をゆだねながら 
ヘナが体の奥深くへ浸透していく不思議な感覚を感じてみてください。

タオライアーとは・・・

ドイツのアンドレアス・レーマン氏によって考案された ヒーリングや瞑想に特化したライアー(竪琴) 倍音豊かで不思議な 美しい響きを奏でる このライアーを直接身体に乗せて奏でることによって、 音の振動がダイレクトに全身の細胞に伝わり、心の深いところにも作用していきます。タオライアーの倍音のシャワーを浴びて その響きに振動にゆったりと心と身体を委ねリラックス。
至福の時間をお過ごしいただけます。

ヘナとは・・・・

髪や頭皮、身体にやさしいヘアカラーとしてだけではなく解毒効果に優れ、女性にとっては子宮を浄化してくれる ハーブとしても知られています。 自然の恵みいっぱいの香は癒し効果に優れ安眠をもたらします。 皮膚炎、皮膚病予防の薬草としても知られるヘナを使用することで、美肌効果も期待できます。

ヘナタオ2





◆1月29日(金) 開場18:00 開演19:00
会場:パールヴァティ 大阪府大阪市東淀川区瑞光2丁目11−21
料金:チャージ¥1000 (オーダー別)
出演: 会津里花(うた 一五一会)、ゲスト: 高野陽子(うた 三線)  湯浅 芳昭

去年の3月に静岡で共演させて頂いた 一五一会(BEGINが開発した三線とギターのチャンプルー楽器)の伝道師であり、歌い手の会津里花さんが大阪ツアー!ゲスト出演いたします。『一五一会』のあたたかな音色 魂ゆさぶる会津さんの歌声と爆笑トーク!楽しいステージ間違いなしです♪
里花&陽子





◆2月6(土)ハープと歌とお話と~妖精達の饗宴~ 
15:00開場 15:30開演   料金:2500円(お茶&お菓子付き)
場所:花鏡園 兵庫県 芦屋市芦屋市前田町5-9 阪急芦屋川駅 JR芦屋駅 阪神芦屋駅より
徒歩5分~10分 0797-22-8787 http://www.kcc.zaq.ne.jp/kakyoen/
ご予約&お問合せ
高野陽子: takanoyoko@gmail.com または Harper’s Cafe: harperscafe@yahoo.co.jpまで

緑の国 妖精の島 アイルランド
遥か時を超え 人から人へと口伝えで
大切に守り語り継がれきたお話と
美しいハープの調べと歌に誘われ
妖精達もついつい踊りだす
日常から離れた夢のひとときをお楽しみ下さい

fa_John20Anster20Fitzgerald2-bb83f.jpg

~出演者プロフィール~

★高畑吉男~妖精丘の吟遊詩人~(語り)
  
日本で唯一の妖精博士として、またアイルランドの妖精譚、神話を語る吟遊詩人として精力的に活動中。 2010年、アイルランドに妖精学の為に留学。スライゴ、ゴールウェイ、北アイルランドなどアイルランド神話の舞台を歴訪。ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンにて民俗学をPeter Mcguire氏に師事。その後も、アイルランドと日本を行き来しながら、伊勢物語や日本の妖精譚にも着手。 2012年、Storytellers of Ireland (アイルランドのストーリーテラー協会)に正式登録される。2014年アイルランド語を勉強。またアイルランド語の歌にも着手。
HP:『妖精丘の吟遊詩人』http://www.oberon-kingdom.jp/


★Harper’s Cafe(おのだかずこ & kumi アイリッシュハープ)
1999年結成の紅茶好き女性ハープデュオ。2012年に自主制作CDRを制作。2013年発売の関西のケルト系ユニットのコンピレーションCD「ケルトシットルケ3」に参加。アイルランドや英国などの曲を主なレパートリーとして、関西の美術館、
カフェ、パブなどで演奏活動中。
ブログ:http://harperscafe.blog.fc2.com/


★高野陽子(歌 バウロン)
ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルトコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/






◆2月7日(日)15:00~19:00 
インボルクセレモニー~春の訪れを祝うブリジット祭―
  ~ 8つの季節のアヴァロンの女神たちのセレモニー

以下主催の星タネさんのサイトより転載させて頂きます

【参加費】 4,000円 (お茶&お茶菓子) 【定 員】 10名 (※残席1)
【内 容】  ・吟遊詩人の「語り」&ケルティックな「うた」と竪琴の演奏
       ・季節のクラフト(ブリジットクロス)  ・目覚めを促すブリジット 炎のセレモニー
        ・女神&妖精茶会

2月1日は冬の終わりと「春」の訪れを祝う、ケルトの四大祭りインボルクです。
ケルト版の 立春祭です♪
今回は、スペシャルゲストをお招きして2月7日(日)に賑やかに開催します~☆
吟遊詩人が語る、アザーワールドの住人(妖精/人魚/女神/小人etc.)
の不思議な世界・・・語りの瞬間に立ち現れる異世界の住人たち!
私たちのアーキタイプを揺り動かす。

さらに、音楽を通してケルトのハートに触れる。
どこか懐かしく、哀愁のあるケルトのメロディと歌声。

そして、目覚めを促すブリジットの炎のセレモニー!

うたも&語りもすべてが、光と炎の女神ブリジットの
帰還をお祝いするセレモニーとなっています♪

2月7日は、旧暦の大晦日にあたります(2月8日が旧暦の正月=新月)!
New Beginningがテーマでもあるインボルク~何かが始まりそうですね♪

▽☆★: ケルティック・ジャーニー案内人 :★☆△
◆高畑吉男(妖精丘の吟遊詩人/妖精博士):語り http://www.oberon-kingdom.jp/
◆高野陽子~旅するうたい人~ :うた&ライアー、タオライアー http://hasunooto.blog109.fc2.com/
◆China☆Michelle:空間コーディネート&セレモニー
Priestess of Avalon & Priestess of the Goddess  *英国 グラストンベリー女神神殿

20160207inbolc.jpg








.
2015-12-01 [ Tue ]
あっという間に師走。アイルランドから帰国後、様々な共演者の方々との
ライブ御礼日記も書ける時間がとれずですが、、、おかげさまですべて盛況に終わりました。
ご来場くださったみなさまありがとうございました。
2015年中にライブレポと旅レポ、ブログにアップします!←(誓言して追い込みます笑)

12月の出演予定です。お忙しい時期ですがぜひぜひお越しくださいね。

ケルト音楽ユニット マスカーズ定例ライブ!もちろん、クリスマスキャロルも☆
◆12/11(金)アイリッシュ・パブ  カプリシカ定例ライブ 
1st 21:00~、2nd 22:00~
  出演: Maskers マスカーズ 
 
吉田文夫(アコーディオン、コンサーティーナ 歌) kumi (アイリッシュハープ)   高野陽子(ヴォーカル、バウロン)  
西宮市甲風園1-4-15-2F  阪急 西宮北口駅 北西出口より徒歩 3分 0798-66-5399


【マスカーズ プロフィール】
アイリッシュ・パブでの共演を機に、2014年からトリオでの活動を開始。元々、それぞれがアイルランドやスコットランドの伝承曲をレパートリーとしていたが、曲やアレンジに共通の好みを感じて意気投合。高野陽子の歌にkumiのハープ伴奏をメイン に、時に吉田がヴォーカルに加わり、また蛇腹楽器をメインにした様々なダンス音楽等、インストものも得意とする。        
201501260551209ab.jpg


アイリッシュハープのKUMIさんと素敵なフレンチ懐石レストランで クリスマス☆ディナーショー♪
◆12/23(祝)『ハープと歌で綴る ケルティック クリスマス★ディナーコンサート』
19:00~ディナー 20:30 ~コンサート

出演: kumi  (アイリッシュ・ハープ)    高野陽子(歌 ライアー)
料金: 7000円 洋風懐石フルコース(お野菜のみの対応もできます)
(前菜、スープ、パン、ポム・ド・名物じゃがいも饅頭、メイン料理、デザート、珈琲)
場所:Pomme de katayama ポム・ド・カタヤマ
   大阪市中央区南船場2-2-28順慶ビル102   06-6266-3739
   http://www.webstar-jpn.com/katayama/top.html
  地下鉄御堂筋線 心斎橋駅から7分    堺筋線長堀橋駅から3分

豊中ロマンティック街道にて、25年間優雅な集いの場所として愛されてきたフレンチ懐石のお店『ポム・ド・テール』さん。 現在は大阪南船場の『ポム・ド・カタヤマ』としてオープン。バターや生クリームは極力使わず、旬の食材を贅沢に使用した、お箸で頂く、片山シェフのスペシャル洋風懐石ディナーと心癒すケルト音楽やヨーロッパのクリスマスキャロルとの至極のハーモニーで、優雅で楽しいクリスマスのひと時をどうぞ♪


共演者プロフィール
◆kumi (ハープ) 
幼少よりピアノを始め、キーボードで様々なジャンルのバンド活動に参加。その後、アーサー王伝説~ケルト文化に興味を持ち、アイリッシュハープを学ぶ。1999年から始めた女性ハープデュオユニット、Harper's Cafe名義で2012年CDを製作。
関西のケルト系ユニットのコンピレーションCD、「ケルトシットルケVol.1、3」に参加。
現在Harper's Cafeのほか、様々なユニットで演奏活動中。http://harperscafe.blog.fc2.com/

(クリックすると大きくなります)
20151223ポムドカタヤマ中サイズブログ


◆12/27(日)『ボトムズLive』 @十三トリスバー北新地 Vol.5
18:30オープン 19:00スタート  ¥3000 (1ドリンク付 要予約 定員20名)
十三トリスバー北新地、大阪市北区曾根崎新地1-3-30、KOHDAビル1F (堂島アバンザ北出口前)
ご予約:高野 takanoyoko@gmail.com  または十三トリス 0661472613 まで

今年最後の十三トリスバー@北新地ライブ! ゲストに私が2000年結成時から5年間在籍していた
ゴスペルクワイアEverlasting Joy で一緒に歌っていた素晴らしいミュージシャン達を迎えてのライブです!
久しぶりにゴスペルを聴きなおしていると 当時の思い出が蘇り、懐かしくてじぃーん・・
懐かしの70’s 80’sの洋楽Pops、R&B、ゴスペルなども久しぶりに歌います♪
十三トリスバーの美味しいお酒とお食事と共に、楽しい年忘れライブを♪


共演者プロフィール
◆ 片山 りつこ(ヴォーカル) 

阪神間でゴスペルを指導する、現役で活躍するプロのゴスペル・ソウルシンガー。
6歳よりピアノを学び、10代前半よりブラックミュージックに傾倒し、バンド活動を始める。
10代後半より、ゴスペルに触れ、本格的にゴスペルの活動を始める。
本場のゴスペルを学びたい一心で、単独で渡米を重ね黒人教会に通い、ゴスペル唱法を学ぶ。
帰国後、大阪のゴスペルグループに所属し、数々のコンサートやイベントに参加する。
2008年には、スポーツニッポン新聞社主催の「ゴスペル・アワーズ2008」でベストソリスト賞を受賞。
また、Katsuが代表を務めるゴスペルグループ“JACOO”(ジャコー)のメンバーで、積極的に関西でゴスペルコンサートを行っている。ゴスペルの活動と平行して個人のソロコンサートも積極的に行っている。The Faith Mass Choir(ザ・フェイスマスクワイア)講師。

auto_Kecl4r.png


◆ 崎原 孝彦 (ヴォーカル)
高校卒業後ニューヨークに二年滞在し、本場のブラックミュージックに触れる。
帰国後某音学事務所に所属しアカペラアグループで活動を経て現在プロのゴスペルソリストとして活躍中。
Katsu氏が代表を務めるゴスペルグループ“Jacoo”、また関西で活躍しているゴスペルグループ“Everlasting Joy”のテナーを担う。 同時にR&Bデュオやソロボーカリストとしても活動中。The Faith Mass Choir(ザ・フェイスマスクワイア)講師。

s_664463_521250747885987_403109832_o.png


◆長谷川昇 (ギター)
幼少期に両親がクラシック好きでバイオリンを与えられたことから音楽に親しみ、その後中学でギターに転向、80年代中期の新旧雑多な音楽環境に感化され高校進学時にベースへと転向する。 大学進学時に京都へ移住。自力で基礎を習得し90年代半ばよりプロミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせる。
ベーシストとして、ロック・ジャズ・クロスオーバー・モダンゴスペル・ブラジル・ポップス・アフリカンロックとそのプレイするジャンルは幅広く、現在、オリジナル・ジャズ・バンド"Vermilion Field"、アフリカの音楽をベースに独自の音楽を展開する"SAKAKI MANGO&LIMBA TRAIN SOUND SYSTEM"などのメンバーとして、また、関西屈指のゴスペルクワイア"Everlasting Joy"のレギュラーサポートをはじめ様々なシーンで活躍。「School of Music Plan」(旧「AN Music School Kyoto」)講師。
作編曲、プロデュースもこなし、エキサイティングなステージワークと、表情豊かな歌心のあるベースプレイに定評がある。

ハッセーブログ用



2016年~出没予告 (詳細は後日アップします♪)

◆1月11(月・祝)15時~おうたとらくごとおやつの会@くじらくも(JR生瀬駅徒歩6分)
◆1月16(土)内代Katachiスタイル 投銭ライブ 14:30~ 17:00~  2ステージ 
       cafe&gallary katachi(KATACHIカフェ) http://katachi2013.com/ けい
◆1月23(土) 東京 
◆1月26(火)14時~  ヘナ&タオライアーセラピー
             @la tearra(阪神甲子園)徒歩5分  http://latierra.cc/

◆2月6(土) お話とハープとうたの会(仮題) 15時~
  共演: 高畑吉男(語り)&Harpers Cafe(アイリッシュ・ハープ) @芦屋川 花鏡園
◆2月7(日)インボルク祭~吟遊詩人達との夕べ~(仮題) 
 共演: 高畑吉男 @星タネ(大阪 新森古市)







2015-10-02 [ Fri ]
中秋の名月も過ぎて あっという間に10月ですね。
ブログでの告知が直近になってしまいましたが
今年も阪急百貨店 うめだ本店さんの大人気イベント
英国フェア2015』に出演させて頂きます♪

今年は月一パブで演奏を共にしている
Maskeres(マスカーズ)の吉田さん kumiさん 私の3人に
スペシャルゲスト 原口トヨアキさんを迎え
イングランド、スコットランドの伝承曲を中心に多彩な音色でお届けします♪

「Maskers」+スペシャルゲスト原口トヨアキ氏 ケルト音楽の演奏
◎10月10日(土)午後5時~ ・ 7時30分~ (各回 30分のステージ)
阪急うめだ本店 9階祝祭広場にて 入場無料

ちなみに会場の9階祝祭広場は天井が高く、とっても気持ちいいんです~ご参考までに
2013年年の模様 http://hasunooto.blog109.fc2.com/blog-date-201310-2.html
2014年の模様  http://hasunooto.blog109.fc2.com/blog-date-201410-1.html

英国フェアの美味しい食べ物やお酒などゲットして、客席の大階段でゆっくりお召し上がりながらも聴いて頂けますよ~
(私も演奏後はいつも物色三昧です・・・笑)
ぜひぜひ 覗きにいらしてくださいませ♪ お待ちしています(^^)


~出演者プロフィール~

◆kumi (ハープ) 
幼少よりピアノを始め、キーボードで様々なジャンルのバンド活動に参加。
その後、アーサー王伝説~ケルト文化に興味を持ち、アイリッシュハープを学ぶ。
1999年から始めた女性ハープデュオユニット、Harper's Cafe名義で2012年CDを製作。
関西のケルト系ユニットのコンピレーションCD、「ケルトシットルケVol.1、3」に参加。
現在Harper's Cafeのほか、様々なユニットで演奏活動中。
http://harperscafe.blog.fc2.com/

kumifb.jpg



◆吉田 文夫(ボタン・アコーディオン、コンサーティーナ ヴォーカル)
1970年代にアイルランドの伝承音楽に傾倒して、独学で演奏活動を始める。1980年代
から演奏活動を始め、シ・フォーク(Si-Folk)を結成。現在は様々なユニットで活
動中。2010年からは、関西の演奏家によるコンピレーションCD「CELTSITTOLKE」の
プ ロデュースも手掛け、現在までに5枚のアルバムをリリース。ネットラジオ「CELTRIP
RADIO」も配信中。http://www.beatshop.co.jp/glen_music/index.html

yoshida.jpg



◆高野陽子(ヴォーカル バウロン)
在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。
これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し現地の歌手より
伝統的な歌唱法を学ぶ。アイルランドでの公演も好評を得る。
現在は様々な音楽ユニットやライアーや三線の弾き語りソロでも活動中。
2010年1stCD「Leem」リリース。2015年「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。
http://hasunooto.blog109.fc2.com/

yokofb.jpg




◆原口トヨアキ(ノーサンブリアン・スモールパイプス、スコティッシュ・ボーダーパイプ、マンドリン他)

13歳より5弦バンジョーの演奏を始め21歳からはアイルランドのバグパイプである
アイリシュ・イーリアン・パイプスの演奏を始める。イーリアン・パイプスでは数々のCD、
ドキュメンタリー等の音楽制作に参加。4年前よりイーリアン・パイプスの演奏は止め
イングランドのノーサンブリアン・スモールパイプス及びスコットランド系のバグパイプに転向。
現在は自身のグループ、Ginger Mummyで活動中。http://piperscaffe.org/main/

haraguchifb.jpg





2015-09-07 [ Mon ]
9月以降、現在決まっている出演情報です.
みなさまのご来場お待ちしています♪

◆9/11(金)Irish Pub カプリシカ定例ライブ 1st 21:00~、2nd 22:00~チャージ300円
  出演: マスカーズ ※バンド名がやっと決まりました!
 吉田文夫(アコーディオン、コンサーティーナ 歌)kumi (アイリッシュハープ)
       高野陽子(ヴォーカル、バウロン)  阪急西宮北口 北西出口 徒歩2分

【マスカーズ プロフィール】
アイリッシュ・パブでの共演を機に、2014年からトリオでの活動を開始。元々、それぞれがアイルランドやスコットランドの伝承曲をレパートリーとしていたが、曲やアレンジに共通の好みを感じて意気投合。高野陽子の歌にkumiのハープ伴奏をメイン に、時に吉田がヴォーカルに加わり、また蛇腹楽器をメインにした様々なダンス音楽等、インストものも得意とする。        
201501260551209ab.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆9/26(土)15時~17時 ケルト・沖縄。民謡のふるさとを訪ねて・・・
         うたで旅する投げ銭LIVE@バザールカフェ
料金:ドネーション  要1オーダー 予約不要
会場:バザールカフェ Tel/Fax: 075-411-2379
京都市上京区烏丸今出川上ル岡松町258
京都市営地下鉄今出川駅 徒歩5分 
営業日:毎週木・金・土  11:30~20:00(ラストオーダー19:30)

母校で出会った敬愛する牧師が主宰する ラブ&ピース&ボーダレスなコミュニティ空間
バザールカフェ♪ヴォ-リーズ建築のレトロな店内、緑のお庭、多国籍フードもどうぞお楽しみに♪

※クリックすると大きくなります
ヨーコチン_チラシ改blog



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆10/17(土)18時頃~キャンドルナイト☆マスカーズ・ライブ 
出演:ケルト音楽ユニット マスカーズ吉田文夫(アコーディオン、コンサーティーナ 歌)kumi (アイリッシュハープ) 高野陽子(ヴォーカル、バウロン)
料金:1000円(1ドリンク 別オーダー)
場所:オーガニックカフェ レコッコレ http://le-coccole.jp/
中央区北久宝寺町3-4-1  地下鉄中央線本町駅9番出口から徒歩5分
主催: 船場アートフェスティバル http://plactn.co.jp/saf/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


妖精丘の吟遊詩人 高畑吉男さん(From東京)と 歌と語りのコラボツアー 関西&関東

◆10/18日(日) 15:00~17:00 2500円(お茶&お菓子付)←満席となりました。キャンセル待ちで受付中
【場所】 ヒーリングサロンMahavia (奈良/近鉄奈良駅から徒歩5分)
【出演】高畑吉男(語り ハープ) 高野陽子(歌 ライアー) Openig Act:嶋田裕子(クリスタルボウル)
【ご予約 お問合】 mahavia-0756-y☆docomo.ne.jp(☆→@)

関東ツアー(詳細はまた後日お知らせいたします)
◆10/23(金) 19時半~ 戸越銀座   巨人のシチューハウス 2000円(お茶とお菓子付き)
◆10/24(土)  ハロウィンの祝祭~去りゆく季節に音楽と物語をのせて~
国立  ギャラリーcafePupu  
5時半~開場         6時~お食事
7時~  一部 ゴスペル    8時~ 休憩
8時半~ 二部 高野陽子   9時半 終了
お食事付き4,000円
お申し込みは、 ギャラリーcafe・Pupuさんまで
           東京都国立市東1丁目14−21 グリーンライフ国立 1F   042-576-1622

アイルランドのストーリーテラー協会に正式登録されている高畑吉男さんとは
アイルランドで出会い、その後、大阪と東京で舞台を共にさせて頂いてます。
ひとたびお話がはじまると そこはもう妖精の世界へと一瞬に誘われます!
20150425shanti1_201509091148094f3.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


◆11/13(金)18時~19時 アイリッシュ&沖縄民謡コンサート
 出演:高野陽子(うた ライアー 三線) 料金:無料
ご予約お問合:ニッセイ・ライフプラザ本店  0120-86-2187  http://www.nissay.co.jp
大阪市中央区今橋3-5-12日本生命ライフプラザ本店  地下鉄御堂筋線淀屋橋駅⑧号出口正面

クリックすると大きくなります
151113_民謡コンサート

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今年3月に愛知、静岡でご一緒させてもらった旅する植物写真家、
ネイチャーフォークミュージシャンのいがりまさしさん(From愛知)をお迎えします。

~自然写真家、いがりまさしの仕事の現場から生まれた歌、川のせせらぎや鳥のさえずりをお手本に奏でるネイチャーフォーク・ミュージック。そして全人類共通の大祖母の世界平和への祈りの歌『マザーイブからのメッセージ』をはじめ いがりまさしの歌の世界を、旅する歌い人、高野陽子が歌い継ぎます。また 二人の旅人が紡ぐ、アイルランド、スコットランド、スぺインのガリシア…ケルトの国々を巡る音楽。美しい植物写真や旅の写真のスライド・ショーと共にお届けいたします。 箕面川畔にある北欧風白壁の素敵なアトリエ・リシュオルにて秋の日の午後、ゆったりとした時間をお楽しみ下さい~

◆11/22(日)15時開場 15時半開演 いがりまさし&高野陽子 ライブ&スライドショー
 「アイルランドから世界へ~マザーイブからのメッセージ~」
いがりまさし(ギター リコーダー 歌)http://www.plantsindex.com/   高野陽子(歌 バウロン)
料金:2500円(1ドリンク付き) 要予約(定員24名)
会場:アトリエ・リュシオル  大阪府箕面市半町2-18-1 阪急箕面線 桜井駅より徒歩8分
   (ご予約の際に詳しい道案内をいたします)
ご予約:アトリエ・リュシオル・夏本道子 TEL 080-3786-7038  又は高野 takanoyoko☆gmail.com(☆→@)
いがりまさしblog

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


世界的なライアー奏者、ジョンビリング氏、この秋もアイルランドより来日! 
2015夏のアイルランドでも好評だった共演コンサートの様子や風景など
スライドショーつきライブ。 古民家再生した木のぬくもり溢れるギャラリーカフェKATAVHIさんにて。 
   
◆11/29(日)14:30時開場 15:00開演 
John&Yoko ライアーと唄のコンサートVol.4 ケルティック&オキナワン・ミュージック
出演:ジョンビリング(ライアー) 高野陽子(うた 三線 バウロン)
料金:3500円 (お茶&スイーツ付き)
会場:Cafe & Gallery KATACHI  http://katachi2013.com
大阪市都島区内代町2-11-26 
地下鉄谷町線 「野江内代」駅②出口北へ徒歩3分 京阪「野江」駅10分
ご予約:高野陽子 takanoyoko☆gmail.com(☆→@)

IMG_0153blog.jpg






 | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。