蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-14 [ Tue ]
冬眠(春眠?)している間に 桜の花も舞い散りそうです。
京言葉の自作詩朗読と音楽によるお寺でのコンサートです。

安森ソノ子原作 『春の花』、梁塵j秘抄(平安時代の歌謡)、
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン(中世ドイツ神秘作曲家) 他・・・

春麗らかな昼下がり、京の古刹ではんなりと。。
春を奏でる言葉と音の響き合いをお楽しみください。


【日時】 4月19日(日)14時開場 14時半開演
【場所】 誓願寺(清少納言 和泉式部が極楽往生した寺院)
     京都新京極通り六角 阪急河原町駅 京阪三条駅下車 徒歩5分~10分
     地図 http://http://www.fukakusa.or.jp/p_am.html
【料金】 2千円
【出演】   安森ソノ子(詩人) ウベ・ワルタ(尺八・チェロ・ギター) 大松浦恭子(ソプラノ) 
       藤原千秋(ピアノ) 大城敦博(バイオリン) 木村陽子(唄・三線)































スポンサーサイト

 | HOME | 

2009-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。