蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-30 [ Tue ]
すっかりご無沙汰してました。気づいたら1ヶ月以上放置。。
2月は逃げる 3月は去る、、 ほんとにそんな感じでした。
書きたいことは色々あるけど、、、

ひとまずは 先週末のチャクラでのライブ 無事に終わりました。
予想以上にたくさんの方に来て頂けて ほんとに嬉しかったです。
お越し頂いたみなさま ありがとうございました!


yoko×Akira

ピアニストのササベアキラさんとは 去年からで3度目の共演。
回を重ねるごとに お互いの響きを深く感じ合えるようになってきた気がします。

チャクラは去年 北欧音楽ライブのオープニングアクトで
沖縄三線弾き語りで出演させてもらったのですが、
いよいよ本チャンの初ライブ。 もうドキドキ。

アキラさんとはチャクラで英語の先生と生徒として出会い(もちろん私が出来の悪い生徒)
それがこんな形になって この お互いになじみの深い 縁をもらった場所で
サラスバティさまの御前で 一緒に音楽を奏でさせてもらえたこと。
ふしぎふしぎ。。 ほんとうに感慨深かった。
ありがとうございます。


ケルトや沖縄 セファルディ民謡などをはじめ 世界のあちこちで長い歴史を通じて
受け継がれてきた唄に込められた『想い』 それは時代も国境も超えてつながっていく。
そして 私はそれを伝えるハコになりたいです。もっともっと空っぽになって つながりたいのです。
(十分空っぽやがな!とつっこまれそう。。)

時に繊細で 時に力強くて ところどころにジャッジィ~な香り漂うピアノの響きを感じながら
私は一曲一曲に込められたメッセージに心をむけて 丁寧に歌うことに専念しました。

Yoko.jpg   Akira.jpg



何年やっててもライブ前は 緊張やプレッシャ-で身体に異変が起きたりすることもしばしば。。
超ビビリぃの性格は なかなか なおりません(誰も信じてくれないけど笑)

とにかく 歌い続けていくこと。
それしかない。 


お疲れさまでした~
そして そして チャクラのたっちゃん あっちゃん なっちゃん
ほんとうに ありがとうございました!

handshaking.jpg





今宵のブルームーンに感謝の気持ちを捧げます。

blue moom
スポンサーサイト

 | HOME | 

2010-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。