蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-16 [ Fri ]
あまりに寒いので湯たんぽ復活です。

さてさて とってもおススメの講演会があるのでご紹介します♪

『ガラクタ整理講演会』 講師は沖縄在住のガラクタ整理術士 
竹内清文さん

竹内さんは『ガラクタ捨てれば自分が見える』の著者、英国女性のカレン・キングストンさんの下、
バリ島にてスペースクリアリングを学ばれ あちこちでガラクタ整理に関する講演をされてます。

『ガラクタ捨てれば自分が見える』 カレン キングストン 著
私も数年前にこの本に出会って以来 何度も読み返す愛読書となりました。


ガラクタ整理



ガラクタ=不要なもの。 それはモノであったり人間関係だったり感情だったり。
ガラクタを身の回りに そして心に溜め込むとエネルギーが停滞するのは
身を持って実感しています。整理整頓して きれいに空けられたスペースに
新しい風はやってくる。

それでも手放すことができないのは、 
捨てたことを後悔しないやろか いざという時 必要なんじゃないやろか、、、、 
っていう『恐れ』から。つまりは自分を未来を信頼していない。

そして捨てるか置いておくか 決断を先延ばしして『保留箱』に入れてしまう。
これが私のエネルギーが停滞する時の 悪しき心クセ。。。

必要なものは 必要なときに 全て与えられる

そう 心から 信じたいです。


主催は親愛なる友人 坂本まゆみさん。
まゆみちゃんが長年の看護師という職業をスパーッとやめて
本当に自分がやりたいステージへと人生をシフトさせるきっかけとなったのが
このガラクタのクリアリング。ピカピカ 輝いてはります。 

4月23(金)4月24(土)とも残席3名ほどみたいなので
ピンときた方はどうぞお早めに♪

この日に都合がつかない方は5月にまゆみ先生によるガラクタ整理講演会もあります。
詳細はこちら⇒ハッピーを引き寄せるシンプルな秘密『ガラクタ整理術』 講師:坂本まゆみ




ガラクタ整理講演会in大阪

1 日時
①2010年4月23日(金)18時半開場 19時開演
②2010年4月24日(土)13時開場  13時30分開演
両日とも講演内容は同じ。講演時間は2時間~2時間半を予定。
☆美味しいマクロビスイーツ&ハーブティー付☆

2 場所
路地カフェ http://www.e-masaki.co.jp/rojicafe.htm
 住所:大阪市中央区内久宝寺町2-7-31
 電話: 06-6762-0323
 行き方:大阪地下鉄:谷町線もしくは長堀鶴見緑地線、谷町六丁目駅⑥出口、
 谷町4丁目に向かって谷町筋沿いに徒歩5分(谷町5丁目交差点手前、右側に路地あり)        

3 内容
主に、以下のポイントをわかりやすく、楽しくお伝えします。講演会終了時には、すぐに家に帰って整理したくなる方が続出しています!
 ○ガラクタの影響
 ○ガラクタ整理のメリット
 ○ガラクタ整理のコツやポイント
 ○整理するやる気アップ方法
 ○「ガラクタの悩み・質問、なんでも答えます」コーナー

4 参加費(事前振込)
両日それぞれ 大人:3000円
中学生・高校生:1500円、小学生以下:無料

5 定員
各日40名

6 申し込み方法
 ①メールで申込
  宛先:坂本まゆみ simpleading@dream.com
  内容:お名前、希望人数、ご連絡先(メールアドレス、日中連絡がつく電話番号)
  ※必ず、メールは、パソコンから受信可能なものにして下さい。受信できない場合、こちらからご連絡することができない場合があります。※パソコン受信拒否を設定されている方は、simpleading@dream.com受信設定をお願いします。

 ②参加費振込
  メールでの申し込み確認次第、参加費振込先等の連絡をいたします。
  指定された振込先へお振込み願います。
   ※振込み順にて申し込みを受け付けます。振り込み確認完了後、正式申し込みとなりますのでご注意下さい。

7 その他
 ①お子様同伴の参加も可能ですが、講演中は他の参加者の集中を妨げないよう、ご配慮をお願いします。なお、 小さなお子さまの参加の場合、当日、椅子の数に限りがありますので、お膝に抱いて頂くなどの協力をお願いする場合がありますのでご了承下さい。
 ②においの強い香水や整髪料はお控え下さい。


8 会場詳細
路地カフェ
営業日:月曜日~金曜日 AM10:00~PM5:00
定休日:土・日・祝 (ただし、イベント開催は土・日使用可)

谷町筋に面した路地の奥にある隠れ家のようなサロン。
古い工場の天井と梁をそのまま活かして改修。白壁を基調に広々としたスペースは、音響効果も良く、展示ギャラリーやコンサート会場、研修会や文化教室、レンタルスペースとしても利用されている。
運営は、障害者小規模通所授産施設「こはる苑」。「路地カフェ」は人々の憩いの場であると同時に、こはる苑のメンバーそれぞれが自分らしく働ける 訓練の場にしたいという願いが込められた場所。スタッフの笑顔が、お客さまをお迎えしている。

9 問い合わせ先
坂本まゆみ simpleading@dream.com







スポンサーサイト

 | HOME |  »

2010-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。