蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-02 [ Sun ]
相変わらずタイムラグのあるこのブログで、、
先月、ボイスヒーリングのワークショップに参加してきました。
講師はアルケミー・クリスタルボウル奏者の牧野 持侑(マキノ ジュン) さん。
牧野さんのお弟子さんでもある クリスタルボウル演奏ユニットの花音さんが主催されました。

三宮からバスに揺られて1時間半。淡路島って意外と近いんやねえ。
会場はウェルネスパーク五色という緑に囲まれた素敵なログハウス♪

牧野さんは私が去年旅したシャスタにも住まれていたことがあり
お世話になったストーニー・ブルック・インのオーナーの弘美さんとも
ご縁が深く シャスタ旅の前と後にこうして牧野さんの演奏を聴く機会に恵まれました。
現在は南伊豆と熱海で『くりすたり庵』というヒーリングスペースを開設されてます。

終始笑いの絶えないアットホームな雰囲気の中
ワークはクリスタルボウルの響きに合わせながら チャクラに対応した母音で 
少しずつ声を出すというところから始まっていきました。

ここ最近は気力が全く出なくて 歌もさぼってたのですが
ボウルの響きに共鳴しながら 声が自然と引出されていくような感じでした。
牧野さんの倍音発声すごかった!チベットお坊さんの読経みたい。


それはそれは美しい色とりどりの アルケミークリスタルボウルたち。
どれでも好きな子に触れさせてもらえる、、なんて贅沢な体験~

2階から

お寺の鐘は衝きなれてるけど笑 繊細で美しいクリスタルボウルを前に、、少し緊張。。
最初は恐る恐るって感じでしたが だんだんボウルにも馴染んできたら 楽しくなってきて
次から次へとやってくる倍音の大波小波に もうもう ずっとずっと 漂っていたくなってきて
時を忘れて夢中になって戯れてました。ほとんど瞑想状態。

演奏中
写真は花音さんが撮影して下さいました。ありがとうございます。


花音さんが用意して下さった観音蓮の茶。
乾燥した閉じた蓮を お湯をはったクリスタルボウルの中に入れ
牧野さんがそっとボウルの淵を鳴らすとさざ波が、、

見事に開いた 蓮の花びら。感動~
蓮音、、 ほんとに聴こえてきそう。。。

蓮

倍音のシャワーを全身で浴びた後は 花音さんが美味しい桜茶と桜の和菓子で
もてなして下さり 皆さんと至福のリラックス&歓談タイム。

ゆらゆら~ 終わった後もしばらくの間 揺れていました。
この ゆらぎ が心地よいんやな~。音も人も振動しています。

音や声が人の心や身体に働きかける力に興味があります。
どれだけ音に救われてきていることか この私自身が。
世界は音で響き合っている。人の身体も聖なる楽器。

身体全体を聖堂のようにして クリスタルボウルのような響きを
いつか 奏でれるようになりたいな~
と願うのであります。

スポンサーサイト

 | HOME | 

2010-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。