蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-29 [ Fri ]
アメリカ カリフォルニア州の聖山シャスタの案内人 中山美穂さんと 早くも今年2回目
シャスタルアウを4月19日に大阪で開催することになりました。
私もライアーと歌でコラボレーションします♪
場所は私自身もシャスタから縁が繋がった 親愛なる友人のサロン
self care salon shanti(セルフケア・サロン・シャンティ)

今年はたくさんシャスタへのツアーもされますよ!
ピンときた方はお早目に~(ツアー日程は案内文の最後 ご参照)

シャスタ ブログ


以下 中山美穂さんのブログより
      ↓

「シャスタルアウ&歌とライアーでヒーリング♪ in 大阪」

4月19日(金)午後6時半~8時半
会費:2000円(お茶とお菓子付、シャスタ・エナジーフォト&シャスタからのギフト付)
場所:self care salon shanti(セルフケア・サロン・シャンティ)
 
大阪市城東区。 京阪野江駅または 地下鉄鶴見緑地線 蒲生4丁目駅 徒歩5分
※詳細の場所はお申し込みの方にご連絡します。
◎シャスタブックは希望者に販売します。
ご希望の方には会の後 シャンティサロン特製野菜カレー(800円)を
ご用意できますので申込みの際にその旨 お知らせください♪

お申込み:MIHOまで(shastamiho@hotmail.com)



◆Miho Nakayama(中山美穂)プロフィール◆
シャスタ大好き、シャスタ案内人、シャスタのメッセンジャー
2008年11月感謝祭にシャスタに導かれ、シャスタ通いが始まる。サンフランシスコ在
住時に2年間で20回、片道5時間かけて車で通いつめ、その後、シャスタへプチ移住。
シャスタ滞在日数は300日を超えました。

シャスタにいると、自然と一体になり自然に溶けていく、シャスタの愛の波動に包ま
れていると、自分の内側から揺さぶられ、本当の自分、ハートからの声を感じられ
る。そんな体験を通し、直感を信じられるようになり、自分らしく、本来の自分に還
る体験をしました。この自分の体験を通し、シャスタのすばらしさを伝えようと、た
だいま日本全国で「シャスタ・ルアウ」を開催中。2010年にはシャスタハンドブック
を出版し、一人でも多くの方が、シャスタの透明な気に触れ、シャスタの大自然を感
じてほしい!シャスタを訪れて本来の自分に気付いてほしい!癒されて、心に愛を流
して、愛で満たされてほしい!そんな思いで活動を続けています。

シャスタに通って住んで、シャスタの愛をいっぱい感じたMIHOがあなたのシャスタの
旅もサポートしています。
今の私があるのはシャスタとの出会いが大きく、私のスピリュアル・ジャーニーは
シャスタから始まりました。2011年にはスペイン巡礼路を歩き、フランス・ルルドや
ポルトガル・ファティマも訪れ、またまだ愛の学びは続いています。

シャスタに出会い、シャスタを通じてシャスタファミリーに出会い、シャスタの愛が
繋がっていく。シャスタの愛をたくさんの方に伝えていきたいと思っています。
お会いできるのを楽しみにしています。

☆☆☆

◆シャスタルアウとは?◆

トランスフォーメーションの真っ只中のシャスタで何が起きているか、私のリトリート体験をお話ししながら、シャスタの聖なるエネルギー、たくさんの愛を感じて頂きます。
2013年光り輝く時代は、分離していたエネルギーを統合へシフトの時。
みんなそれぞれの形や方法で愛を表現しています。歌や楽器、クッキング、アート、
私の場合はシャスタルアウです。
この日は、癒しの音楽とシャスタの愛の波動で、ゆったりリラックスされてください。
だんだん心も体も柔らかくなり、ハートが開いてきたら、あなたのハートにある愛が流れ出すことでしょう。
ハートからの言葉、是非みなさんでシェアリングしましょう。みんなに同じことが起きているかも知れません。
シャスタ山は5次元の愛が流れているといわれています。
ツィーンピークのシャスタ山は陰と陽のエネルギーが調和して統合のエネルギーです。
シャスタの聖なるエネルギーを感じにいらしてください。あなたの中にある愛を流していくきっかけになることでしょう。


~YOKOちゃんご紹介~
旅するうた人。
うた &ライアー(竪 琴)、ケルト音楽や沖縄の島唄などを中心に歌い奏でる。
様々な土地を訪れた出会いの中で 音楽で愛を分かち合う。
blog 『蓮音日記 ~うたと旅のづづれ織り~』 http://hasunooto.blog109.fc2.com/

シャスタでのエピソード・・・
2009年 初秋 シャスタ山を訪れ ストーニー・ブルックインに滞在し
ひとり静かに自分の内面と向き合う中で 深い気づきを得る。
あの時の深い体験は、言葉では表現できません、シャスタルアウでシェアリングします♪

MIHOとの出会いは、2010年のシャスタルアウ・大阪です。
お互い旅人の私たち、そして、今回寺女、修道女のストーリーもシンクロ。シャスタで繋がり、いつも、大阪で会うとボケとつっこみ、ボケの方多い、楽しい関係です。それもシャスタで繋がり愛で繋がってるからできること!シャスタで繋がり、愛を感じるとみんな家族なんですよね。ワンネス


是非、シャスタを感じに、
聖なるエネルギーを感じに、
楽しく、癒され、分かち合いましょう!

素敵な夜、一緒に過ごしましょう!

では、大阪でお会いするのを楽しみにしています!

☆☆☆☆


◆Mihoと行く2013年シャスタリトリート◆(レディング空港集合解散)

★夏至リトリート★
6月18日(火)~23日(日) 5泊6日 160,000円
2日延泊可能♪7泊8日 190,000円

★初夏&ラベンダーリトリート★
6月25日(火)~30日(日)5泊6日 160,000円 3日延泊可能♪
8泊9日 210,000円

☆7月2日からシャスタシティでフェスティバルが始まりますのでご案内します

★9月7日(土)~15日(日) 8泊9日 210,000円

★9月16日(月)~21日(土) 5泊6日 160,000円

4名までのミニツアーです♪
(参加者が1名の場合はプラス20,000円になります)


スポンサーサイト

 | HOME |  »

2013-03

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。