蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-10-26 [ Sun ]
あっという間に 10月も終わり。
さてさて アイルランド在住の世界的なライアー奏者 ジョンビリング氏
この11月に再び関西へ。 昨年に引き続き 大阪 島之内教会でのコンサート。
素晴らしい響きのチャペルで 天界から降り注ぐようなライアーの音色と
歌や三線が織りなす 音のタペストリーをお楽しみください。

11月29(土) 14:30 開場 15:00 開演  
 聖堂に響くライアーの調べ  John & Yoko & Sylfe Concert vol.2
 前売 \2,000 当日 \2,500  

会場: 島之内教会 大阪市中央区東心斎橋1-6-7 地下鉄堺筋線「長堀橋」駅⑦番出口 徒歩約5分
お申込み: 関西ライアーの会 松葉 智穂 090-5928-3027 / lyre4321@gmail.com
       または 高野陽子 takanoyoko@hotmail.co.jp まで

 出演 ・John Billing (ライアー) http://www.johnlyre.co.uk/ 
     ・ライアーアンサンブル   ジルフェ  http://ameblo.jp/space-lala
     ・高野陽子 (歌 三線 ライアー) http://hasunooto.blog109.fc2.com/ 
        
(クリックすると大きくなります)
2014ジョン島之内 blog




遅ればせながら ライブレポートを。
ジョン・ビリング氏 & 高野陽子 ~ライアーと歌のコンサート 2days ~
9月22日 23日 両日とも多くの方にご来場いただき ありがとうございました。


2まずは2日 クレヨンハウス大阪店でのコンサート。
普段は素敵な絵本がいっぱいの売り場がコンサート会場に早変わり!
P1014657 クレヨンブログ

お母さんとお子様にも 静かにじっくり聴いていただけました。
P1014667 kureyonsanshin


ジョンさんの新しいCD!タイトル『SlIEVENAMON』はアイルランドの山の名前。
アイルランド伝統曲をメインに、日本、アジア、そしてへブリデイズ諸島の曲も入ってます♪
P1014663 newcd


コンサート終了後、クレヨンハウスさんからの差し入れビール
ニコニコ笑顔のジョンビリング氏。 
kureyon jhon beer


クレヨンハウスのみなさま ありがとうございました!
kureyon minna



そして23日 秋分の日 西宮郊外のチェイス・フランクさん宅でのホームコンサート。
今年の3月のジョン・ビリング×高野陽子~ライアーと歌とアイルランドの風
に来て下さったご縁で、今回主宰して頂く流れに・・・ありがとうございました!

ある夏の終わりの日、打ち合わせを兼ねて チェイスご夫妻と甲山周辺を案内して頂きました。
日本とアメリカ、文化の違いを乗り越え、長年連れ添られたお二人の歴史はどんなだろう。
お互い労りあう、微笑ましいお姿を見ながら、 ああ素敵なご夫婦だなーと しみじみ。
P1014611.jpg

感呪寺をお参り後 すぐ近くの『さくら茶屋さん』でおそうめんを♪
そして『かんのん道』沿いにぐんぐん登っていくと 鷲林寺。
自然溢れた とっても気持ちのいいところです。

P1014632 kannonmiti bぉgP1014620 jyuurinji



さて 秋分当日も清々しい秋晴れで コンサートが始まりました。
ライアー×うた三線 で沖縄民謡の『月ぬ美しゃ』 
ジョン&陽子のレパ 定番になってきました。
ジョンさんも沖縄の民謡はお好きなようす。

10609573_564336520337861_4450239686865884856_n.jpg


ジョンさんのライアーの響きは 心の奥底のどこかに潜んでる
ちょっと淋しい秘密の場所のようなところが共振して
その響きの中で歌わせてもらいながら 涙が流れてしまう時があります。
色んな方と共演させてもらってるけど こういう感じはあまりないです。

10370415_564336537004526_6315428707790869711_n.jpg

今回初めて ライアーアンサンブルにチャレンジ
10682052_827074977336799_2081739701_n toriming


素敵なご縁をつないでくれた Fさんによるタオライアー体験会♪
tao 983802_759404990763327_3956271314267140002_n


インターナショナルなチェイスご夫妻
外国のお客様も多くて 海外のお宅でのコンサート気分。
いつか本当に 実現しますように・・・

Johnyoko10712789_531092906992428_454626471383568772_n[1]


秋分の夕空と甲山・・・美しい一日。
(素敵な写真を提供してくださった皆様 ありがとうございました。
kabutoyyama 10534740_564336597004520_






スポンサーサイト

 | HOME |  »

2014-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。