蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-01-08 [ Thu ]
あけましておめでとうございます!
昨年は熊野に始まり、関東ツアーや地元の関西、広島や長崎、五島列島など
本当にたくさんのよきご縁に恵まれ 様々な場所で歌い奏でさせて頂きました。
ありがとうございました。

今年も歌、音楽を通じて たくさんの人と幸せな時間が紡げますように。
心のつながる人と出会えますように。
心のつながる人と歩いていけますように。

この1~3月は少しライブを控えて、久しぶりにCDのコーディングに集中したいと思います。
今年6月頃に発売予定の関西ケルト/アイリッシュ・コンピレーションアルバム CELTSITTOLKE Vol.4のCDに数曲、歌で参加させて頂きます。楽しみにしていてくださいね♪


さて 1月以降のライブのご案内です。

◆2月7(土)ライアーの音色で旅する音楽会 (毎日文化センター梅田
16時開場 16時半開演 ¥1,980 (要予約 入会金不要)

本日1月8(土)毎日新聞夕刊に掲載されました。
20150207毎日夕刊

(以下新聞記事より転載します)
心に響く音楽会~冬のひととき、心に温かく響くミニコンサートを楽しみませんか。
ライアー(竪琴)の弾き語り」と「ピアノコンサート」を紹介します。

■ライアーの音色で旅する音楽会
ライアーはドイツ生まれの新しい竪琴です。歌手の高野陽子さん=写真=が
スコットランド民謡やアイルランド民謡などをライアーで弾き語りします。
司会・お話は西俣稔さん(大阪案内人)。曲目は「いつも何度でも(『千と千尋の神隠し』より)」
「スカボロ・フェア」「サリーガーデン」「蘇州夜曲」など。
2月7日(土)16時開場、16時半開演。入場料は1980円(要予約、入会金不要)

■ご予約・お問合せ
毎日文化センター大阪   大阪市北区梅田3丁目4番5号 毎日新聞ビル2階
TEL:06-6346-8700  FAX:06-6346-8703
(月~土 9時半~20時   日曜 9時半~17時)


その他の現在決まっている出演予定です。

◆1月18日(日) 14:00~17:30 風の集い in 安楽寺(京都)
 時間:14:00~17:30町田宗鳳氏の 風の集い・ありがとう禅
にて、タオライアーを奏でさせて頂きます。ご参加者みなさんでの「ありがとう」の大合唱と
酒井千里さんによるクリスタルボウルとのコラボレーション。潜在意識のクリーニング、倍音の
温泉にゆったり、至福のひとときをお楽しみください♪

会場:安楽寺 所在地:京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21番地
会場URL:http://anrakuji-kyoto.com/
会費:3000円  予約不要 (終了後 懇親会あります)
【お願い】安楽寺への電話はお控え下さい。
※哲学の道より一本山際の、通称”隠れ道”に面しています。法然院の南側。石段の上に見える山門が目印です。
「真如堂前」バス停から徒歩約10分

tao in 淡路島 blog



◆1月23日(金)21:00~、22:00~ Irish Pub カプリシカ 月いち定例ライブ
 西宮市甲風園1-4-15 2F  TEL 0798-66-5399

上記のケルトシットルケCDのプロデューサーでもある吉田文夫さん、Vol.1とVol.2に参加されている
kumiさんと♪ケルト音楽を聴きながら、美味しいギネスビールと温かいアイリッシュシチューはいかがですか。
 料金:(チャージ¥300  予約不要)
 出演:吉田文夫(歌、アコーディオン、コンサーティーナ)
    kumi (アイリッシュハープ) 高野陽子(歌、バウロン)
yoshidakumiyoko11月2




◆3/15(日)  アイリッシュ&島唄&旅トーク 高野陽子withいがりまさし
旅する植物写真家、ネイチャーフォーク・ミュージシャンのいがりまさしさんとの愛知県での初共演ライブです。

会場:フォーク歌広場 ほん和か(愛知県豊川市豊川栄町5)  http://www7b.biglobe.ne.jp/~marin/index2.htm
開場13:30 開演14:00  チャージ前売2500円 当日3000円(ワンドリンク込み)
ご予約はこちら

≪出演者プロフィール≫

いがりまさし(ギター)
 1960年愛知県生まれ。植物写真家として、書籍雑誌、新聞などに幅広く出稿する一方、長年の植物写真家生活から得  られた自然への想いを音楽に託した作曲、ライブ活動を、全国で展開中。オリジナルネイチャーフォークのほか、アイル ランドをはじめ、世界各地で伝えられてきた伝承音楽などを独自のアレンジで演奏。
 http://www.plantsindex.com

高野陽子 (うた ライアー 三線)
 アイルランドやスコットランド、沖縄の島々など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語や
 メッセージを歌い継いでゆく。ライアー(竪琴)や三線の弾き語りの他、ケルト音楽ユニットに参加。
 様々なジャンルのアーティストと共演。2010年ケルトや沖縄の伝承歌CD「Leem」リリース。
 公式Blog『蓮音日記~うたと旅のつづれ織り~』 http://hasunooto.blog109.fc2.com/

(クリックすると大きくなります)
10921913_1033929753289653_145808238_n_201501080050447ce.jpg






スポンサーサイト

 | HOME | 

2015-01

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。