蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-20 [ Fri ]
4月の出演情報です。楽しい企画がいっぱいです♪
昨年に引き続き、京都の素敵な絵本美術館、響き館さんでのスライド上映つきコンサート♪
妖精丘の吟遊詩人 高畑吉男さんと久しぶりの共演、大阪の隠れ家サロン2days♪
こだわりコーヒーと美味しいワッフルのカフェ huehue tenango さんで親子で楽しめるコンサート♪
春爛漫、どこかの会場でお会出来ることを楽しみにしています! 
(フライヤーをクリックしてくださいね☆)

◆4月11日(土) 『ライアーと三線で唄い継ぐ物語』
 15:00開演 (14:30開場) 出演:高野陽子(うた&ライアー、三線)
会場:小さな絵本美術館カフェ・響き館(地下鉄・国際会館、叡電・八幡前より徒歩6分)
会費:2,000円(お飲み物つき) (要予約:先着順 約15名定員)→残席一名となりました
予約:3/28(土)正午~ 響き館HP(http://hibikikan.com)の
「お問い合わせ」ページより、先着順 にて受け付けます。(詳細はHPをご覧ください)

3/27(金)京都新聞 夕刊に掲載されました
10416597_10200369533276683_7879957470874523203_n.jpg


美しくあたたかなライアーと三線の調べと唄声で綴る、物語の世界へようこそ。
妖精宿る緑の島-アイルランド、神降りる花の島-オキナワ、
二つの聖なる島の美しい風景の映像や、旅のエピソード、土地に伝わる文化の
お話を交えながら、ライアーと三線でケルトの伝承歌や沖縄の島唄をお届けします。

また本公演では、開催中の企画展「エロール・ル・カインと物語絵本の世界」から
お勧め絵本の紹介の他、公演後のティータイムでは、館内の絵本をゆったりお楽しみいただけます。
皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

hibikikan blog150211214333sfta_m.jpg


毎月定例の西宮北口 Irish Pub カプリシカ ライブのご案内です♪
ケルト音楽を聴きながら、美味しいギネスビールにフィッシュ&チップスはいかがですか?
西宮市甲風園1-4-15 2F  TEL 0798-66-5399 チャージ¥300 (予約不要)

◆4/24(金)1stステージ 21:00~、2ndステージ 22:00~
  出演: 吉田文夫(アコーディオン、コンサーティーナ 歌)
       kumi (アイリッシュハープ) 高野陽子(歌、バウロン)
201501260551209ab.jpg


◆4/25(土) 『うたと竪琴とお話と~ケルト世界への誘い~』
14:00開場 14:30開演(17:00終了) 料金:3500円 (要予約。スイーツ&お茶つき)
※Shanti salon 特製 フィナンシェor ゴルゴンゾーラチーズケーキをお選び頂けます♪
会場:Shanti salon 京阪本線「野江駅」より徒歩5分  地下鉄鶴見緑地線「蒲生4丁目駅」から徒歩8分
(ご予約頂いた方に詳細お伝えします)
ご予約:高野までtakanoyoko☆gmail.com(☆→@に変更願います)

変わらぬものと変わりゆくもの 
     目に映る世界と目に見えない あちら側とこちら側
妖精たちの住む その不思議な世界を結び合わせ紡がれた
     あまた伝わるアイルランドのお話や物語唄
 ケルトの香りに満ちた一場の夢の時間  
        日常から離れた泡沫の世界へと皆さまを誘います


~出演者プロフィール~

高畑吉男~妖精丘の吟遊詩人~(語り&ハープ)
  
日本で唯一の妖精博士として、またアイルランドの妖精譚、神話を語る吟遊詩人として精力的に活動中。 2010年、アイルランドに妖精学の為に留学。スライゴ、ゴールウェイ、北アイルランドなどアイルランド神話の舞台を歴訪。ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンにて民俗学をPeter Mcguire氏に師事。その後も、アイルランドと日本を行き来しながら、伊勢物語や日本の妖精譚にも着手。 2012年、Storytellers of Ireland (アイルランドのストーリーテラー協会)に正式登録される。2014年アイルランド語を勉強。またアイルランド語の歌にも着手。
HP:オベロンキングダム http://www.oberon-kingdom.jp/
高畑吉男 ハープ

☆高野陽子~旅する歌い人~(うた&ライアー)

☆Shanti salon オーナー 葉山 紗智恵
心にくつろぎ 優しさに包まれた日々を過ごせるように…
Shanti salonでは様々に空間と時間を提供しています。
部屋




◆4/26(日)Celtic Journey~吟遊詩人たちとベルティンの妖精祭  
14:00~17:30  4,000円(お茶&お茶菓子つき) 要予約
会場:星タネ 大阪市城東区(予約完了後に場所の詳細をお知らせいたします)
最寄駅:地下鉄 今里筋線 『新森古市』駅(徒歩5分以内)
内容  :吟遊詩人の「語りとハープ」&ケルティックな「うたと竪琴」 
     べルティンを迎え入れる季節の女神のワーク ・妖精のお茶会
     ご予約&お問合せ: 星タネ info@hoshitane.com
     China☆Michelle (Priestess of the Goddess/Sister of Avalon)

Celtic_JourneyBeltine15.jpg



◆4/29(祝) 「親子でケルトコンサート』
14:00~15:00(開場13:30) Cafe huehue tenango  大阪市福島区玉川1-4-17 
 1,500円 小学生~大学生1,000円 未就学児無料(1ドリンク付き)
【出演】高野陽子(うた&ライアー) みのるおじさん
ご予約 &お問合せ Cafe huehue tenango Phone 06-6136-6143  Email info@cafehuehue.jp
 
huehueイベントチラシhuehueチラシ裏面



スポンサーサイト

 | HOME |  »

2015-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。