蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-04-21 [ Tue ]
雨雨雨に挟まれた 貴重な晴れた一日 
演奏の直前リハを お花見練習に。

ちょっと色々あって、沈みがちな気持ちの色が
そのまま景色の中に映りこんでしまったみたいに
すべてが霞んでいた桜色の季節も もう終わり。

髪もバッサリ切って ちょっとスッキリ。
草木が生い茂り 光に向かって輝く
新緑の季節は 感情のフィルターを通さずに
そのままの鮮やかな みどり色を見ていたい。


桜ライアー




先日の京都宝ヶ池の絵本響美術館カフェ 響き館さんでのコンサート
ご来場下さったみなさま ありがとうございました。
オーナー福田さんが素敵にレポートを書いて下さってます。 
http://hibikikan.com/info/880002

福田さんがオープニングで紹介して下さった絵本、
エロール・ル・カインの『まほうつかのむすめ』は、
東洋と西洋の世界が融合したような神秘的な絵が
本当に美しく、うっとり。。物語も心に残りました。

私がル・カインの絵本と初めて出会ったのは信州の安曇野絵本館でした。
あの静寂さと木のぬくもりの中で絵本に読みふける
特別な時間の流れは、響き館さんに共通するものがあります。

いつもきめ細やかなご配慮と共に、静かで美しい時空間を提供してくださる
響き館さん ありがとうございました。この春で開館5周年を迎えられるとのこと。
いま開催中の企画展、絵本「ことり」南塚直子・原画展も
とっても気になるので時間をみつけてまた伺いたいです♪

WIN_20150411_173550.jpg







スポンサーサイト

 | HOME | 

2015-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。