蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-07-13 [ Mon ]
またまた、だいぶ月日が経ってしまいましたが、先月神戸での
関西ケルト/アイリッシュコンピレーションアルバム
「CELTSITTOLKE(ケルトシットルケ)Vol.4」 CD発売記念コンサート
盛況に終りました。ご来場下さった皆様ありがとうございました。

シットルケ3

2010年にリリースしたファーストCD「Leem以来、5年ぶりのレコーディング。
私は3曲ヴォーカルで初参加させて頂きました。
どの歌も思い入れが深い大切な曲で、素敵な演奏とアレンジでサポートして頂いた
上原奈未さん(アイリッシュ・ハープ、シンセ、コーラス) 大森ヒデノリさん(フィドル)
吉田文夫さん(ボタン・アコーディオン)には本当に感謝です!

素敵なジャケットは今作Vol,4も土屋洋子(とまと)さんのイラスト♪
c0203506_13572558.jpg


全14曲入り2500円 Beatshopさんのサイトで楽曲の試聴もできます。
曲の解説を書いておきます。私のライブ会場でも販売、また郵送も承ります!
(takanoyoko☆gmail.com (☆→@)までご連絡ください。)

◆Bràighe Loch Iall(The Braes of Locheil) 作詞/作曲:Trad.   編曲:上原奈未 大森ヒデノリ
ハイランド西部Lochaber地方のスコットランド・ゲール語の歌。
ヘブリディズ諸島へ歌を巡る旅の途中に立ち寄った地で、
車窓から眺めた雄大な山並みや美しい湖の光景を思い出します。
望郷の想い、そして恋人との別れの切なさを歌っています。

◆The Flower of Magherally (マハラリーの華) 作詞/作曲:Trad.  編曲:上原奈未 大森ヒデノリ
儚くも美しいメロディに惹かれた、アイルランド北部アルスター地方の伝統歌。
バンブリッジの街のそばで出会った、麗しき青い瞳の少女への想いを切々と歌っています。

◆My Lagan Love
作詞:Joseph Campbell  作曲:Trad. 編曲:上原奈未 大森ヒデノリ
アイルランドに伝わる女性の姿をした妖精 lennan-sheeがモチーフとなる曲。
人間の男性、とりわけ芸術家を誘惑し、素晴らしい才能を与えるかわりに
精気を吸い取っていき 憑りつかれた者は身も心も滅ぼすといわれています。
『私の人生にもはや自由はない。彼女への愛こそが私のすべて・・・』


ライブ当日は残念ながらご都合がつかなかった「大森ヒデノリさんのかわりに
ココペリーナのさいとうともこさんにサポートして頂きました。
全員で合せたのは当日のみでしたが さすが皆さん プロフェッショナル!
20150621シットルケ1

ライブのみもう1曲 大すきなスペイン.ガリシアの曲を金子鉄心さん(イーリアンパイプス)、
原口トヨアキさん(ギター)、上原奈未さん(シンセ)のお三方と!
ガリシアもケルト文化圏、この辺りの音楽にもかなり惹かれています。

20150621シットルケ2


出演されてたどのユニットも それぞれ個性的で、ほんと素晴らしかったです!
最後は出演者全員での大セッション♪
cittolkedance.jpg

吉野寧浩さんによるタップ・アイリッシュダンスで会場も大いに盛り上がりました!
cittolkelastsession.jpg


楽屋で共演メンバーと記念撮影♪原口さんがお帰り後でいらっしゃらず残念・・!
cittolemember.jpg


金子鉄心さんと。司会もお疲れさまでした~
tesshinsan.jpg

ガリシアン・チーム♪
santiagocittlke.jpg


プロデューサーの吉田文夫さん、Beatshopの水谷昌博さん、
スタッフで頑張って下さった神戸電子専門学校のみなさん、
お疲れ様&ありがとうございました!



スポンサーサイト

 | HOME | 

2015-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。