蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-10-02 [ Fri ]
中秋の名月も過ぎて あっという間に10月ですね。
ブログでの告知が直近になってしまいましたが
今年も阪急百貨店 うめだ本店さんの大人気イベント
英国フェア2015』に出演させて頂きます♪

今年は月一パブで演奏を共にしている
Maskeres(マスカーズ)の吉田さん kumiさん 私の3人に
スペシャルゲスト 原口トヨアキさんを迎え
イングランド、スコットランドの伝承曲を中心に多彩な音色でお届けします♪

「Maskers」+スペシャルゲスト原口トヨアキ氏 ケルト音楽の演奏
◎10月10日(土)午後5時~ ・ 7時30分~ (各回 30分のステージ)
阪急うめだ本店 9階祝祭広場にて 入場無料

ちなみに会場の9階祝祭広場は天井が高く、とっても気持ちいいんです~ご参考までに
2013年年の模様 http://hasunooto.blog109.fc2.com/blog-date-201310-2.html
2014年の模様  http://hasunooto.blog109.fc2.com/blog-date-201410-1.html

英国フェアの美味しい食べ物やお酒などゲットして、客席の大階段でゆっくりお召し上がりながらも聴いて頂けますよ~
(私も演奏後はいつも物色三昧です・・・笑)
ぜひぜひ 覗きにいらしてくださいませ♪ お待ちしています(^^)


~出演者プロフィール~

◆kumi (ハープ) 
幼少よりピアノを始め、キーボードで様々なジャンルのバンド活動に参加。
その後、アーサー王伝説~ケルト文化に興味を持ち、アイリッシュハープを学ぶ。
1999年から始めた女性ハープデュオユニット、Harper's Cafe名義で2012年CDを製作。
関西のケルト系ユニットのコンピレーションCD、「ケルトシットルケVol.1、3」に参加。
現在Harper's Cafeのほか、様々なユニットで演奏活動中。
http://harperscafe.blog.fc2.com/

kumifb.jpg



◆吉田 文夫(ボタン・アコーディオン、コンサーティーナ ヴォーカル)
1970年代にアイルランドの伝承音楽に傾倒して、独学で演奏活動を始める。1980年代
から演奏活動を始め、シ・フォーク(Si-Folk)を結成。現在は様々なユニットで活
動中。2010年からは、関西の演奏家によるコンピレーションCD「CELTSITTOLKE」の
プ ロデュースも手掛け、現在までに5枚のアルバムをリリース。ネットラジオ「CELTRIP
RADIO」も配信中。http://www.beatshop.co.jp/glen_music/index.html

yoshida.jpg



◆高野陽子(ヴォーカル バウロン)
在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。
これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し現地の歌手より
伝統的な歌唱法を学ぶ。アイルランドでの公演も好評を得る。
現在は様々な音楽ユニットやライアーや三線の弾き語りソロでも活動中。
2010年1stCD「Leem」リリース。2015年「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。
http://hasunooto.blog109.fc2.com/

yokofb.jpg




◆原口トヨアキ(ノーサンブリアン・スモールパイプス、スコティッシュ・ボーダーパイプ、マンドリン他)

13歳より5弦バンジョーの演奏を始め21歳からはアイルランドのバグパイプである
アイリシュ・イーリアン・パイプスの演奏を始める。イーリアン・パイプスでは数々のCD、
ドキュメンタリー等の音楽制作に参加。4年前よりイーリアン・パイプスの演奏は止め
イングランドのノーサンブリアン・スモールパイプス及びスコットランド系のバグパイプに転向。
現在は自身のグループ、Ginger Mummyで活動中。http://piperscaffe.org/main/

haraguchifb.jpg





スポンサーサイト

 | HOME | 

2015-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。