FC2ブログ

蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

2010-12-16 [ Thu ]
親愛なる友人のアーティスト 
うーしゃん が送ってきてくれた
突然のギフトに心打たれる。

私のCDを聴きながら
降りてきたというミューズ。
うたの女神。

彼女の絵のインスピレーションの源は
ジャブジャブの 溢れっぱなしの
痛々しいほどに 深い愛。

愛があり余りすぎて 溢れた分は
いつも 涙に変換しているような
そんな気がして しかたがない
水のようなアーティスト。


毎晩 枕元に置いて
やさしく包まれながら
安心しながら 
眠りにつく幸せ。


ありがとう 
うーしゃん


DSCF6748 女神 縦


アートセラピストでもある
‘うーしゃん’こと 生村 文代さんが
神戸で開催される 子供も大人も
思いきり楽しめそうなワークショップ♪
きっと誰もが心の奥に隠し持ってる変身願望…
ピンときた方はどうぞ お早めに☆☆☆ 



以下 アーツ・コミュニケーション・ラボより転送させてもらいます。


☆☆☆


【冬休み おとなも子ども一緒にワークショップ】
へ~~んしん!! つくって かぶって 変身してみよう!! なってみたい姿はどんな姿?
自分で創って変身してみよう!!


開催日:2010年12月27日(月) 14時 ~ 16時

費 用:2,000円 (画材使用料込み)

対 象:小学校3年生~成人

定 員:20名

会 場:生田文化会館・ 衣服文化室 (ホームページ/ 地図)
    〒650-0004
    神戸市中央区中山手通6丁目1-40
    会場へのアクセス:
    ・神戸市営地下鉄「県庁前」駅 西3番出口 徒歩約5分
    ・JR「元町」駅 西改札 徒歩約10分

ファシリテーター:
    アートセラピスト 生村 文代

•お申し込み・お問い合わせは、お名前、ご住所、お電話番号、
メールアドレスをご記入の上、 メールまたはFAXにてお送りください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/118-b7f00c77

 | HOME | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索