FC2ブログ

蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

2011-01-19 [ Wed ]
前回 大変好評を頂いた『ケルティックマジカルナイト☆瞑想会』
第2弾のご案内です♪
ありがたいことに すでに残席わずかということなので
ピンと来られた方はどうぞ ご予約お早目に~

→  満員御礼になりました。ありがとうございました<(_ _)>
               (キャンセル待ちは受付中です)



   Alchemic Space Star-Seed☆星タネ
を主催されているチナ☆ミッチェルさんのブログ
ISIS SPIRAL ~女神のうずまきより一部を転載します♪


◆・・◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆・・◆

さて、星タネからのお知らせです!!
12月に開催したケルティックマジカルナイト瞑想会
第二弾を開催いたします~~~~!!

自然界のパワーに満ちた 幻想的なケルトのエネルギーに浸り
循環する宇宙(自然)のサイクル、ケルト宇宙を感じ、ともにケルトの
異次元を旅するマジカル ジャーニーへの誘い

Celtic Magical Night ☆ 瞑想会
   ~ケルト神話の世界 Tir na n-Og(常若の国)~

 今回もゲストにアイリッシュ・ブズーキ奏者のMAMUさん
 シンガーのYokoちゃんをお迎えしてケルティックな音楽と映像、
 チナ☆ミッチェルが提供する、光と祈りに満ちた空間と誘導瞑想で
 今回は、ケルト神話の世界ダーナ神族の住まう常若の国
 「ティル・ナ・ノーグ」へのジャーニーへと誘います


◆・・◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆・・◆

 <日 時> 2月19日(土) 16:00~19:00 (開場15:30)
 <参加費> 4,000円 (お茶&お菓子つき)
 <定 員> 10名  ※ 残席わずか(ご予約お早めに)

 <内容>
 ・ケルティック音楽コンサート:どこか懐かしい 哀感ある幻想的なメロディ
  →女神ダヌの一族 ダーナ神族について(アイルランドの写真とともに)
 ・ケルトの智恵:ケルト宇宙1年の円環(暦)~8つの祭り
 ・誘導瞑想:チャクラ瞑想&テーマの瞑想「ケルト神話の世界」
 ・お茶会:蜜蝋キャンドルの灯りの中で ゆるりとした時間を・・

◆・・◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆・・◆

☆ゲストアーティスト☆

Yoko ~旅するうた人~  <プロフィール> 
 Blog :蓮音日記~うたと旅のつづれ織り~ http://hasunooto.blog109.fc2.com/

ケルト音楽や沖縄の島唄などをはじめ 世界を旅して出会った音楽、
各地に古くから伝わる物語や人々の想いを 声に乗せて歌い継いでゆく。
様々なジャンルのミュージシャンと共演。
2010年ファーストアルバムLeemをリリース。
  

貴 瀬 修(MAMU) <プロフィール> 
スタジオMA-Moon(マムーン)主宰  アイリッシュブズーキプレーヤー/作曲・編曲家/音響・録音

音楽製作スタジオMA-Moonを拠点に、作曲、録音、編集、音響
や多彩なアーティストとの共演など幅広い活動を行なっている。
1997年アイリッシュ・ブズーキに出会い奏法を学ぶ。
2009年英国「グラストンベリーフェスティバル」にてShadow House及び
Henry’s Bread cafeに出演。アイルランドではGerry McNamara氏に学ぶ。

◆・・◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆・・◆

今回は前回のドタバタっぷりを反省しコンサートなど音楽の
時間を多めにとり、音楽と瞑想の2本立てで~いきます。

前回は、当日までのシークレットにしていましたが・・・
空間そのものからも~異世界を体感してもらうために(笑)
今回も、ちょっとしたコスプレ(衣装)で皆様をお迎えいたします

お越しいただく、皆様も、よろしければ・・・是非是非

妖精や女神、魔女などに扮して お越しいただきケルトの神話の
世界の住人になりきって下さいネ。(到着後お着替えもOK)


 ☆★: Celtic Magical Night TRINITY :★☆

MAMU(貴瀬修):アイリッシュブズーキetc.&うた&音響
Yoko~旅するうた人~:うた&バウロン
China☆Michelle:空間コーディネート&Ritual&誘導瞑想

私たちの総力を結集し~ケルト神話の幻想的な世界観を楽しめるよう、
楽しい仕掛けをたくさん用意して皆様のお越しをお待ちしております。


***

ダーナ神族は、アイルランド(エリン)にやってきた、
女神ダヌ(Danu)を母神とするアイルランドの神々の種族。
天体や月のサイクルを熟知し、不思議な力を持っていたとされる。

ダーナ神族は、アイルランドの祖と云われるミレー族(マイリージャ族)
との戦いに敗れ、海のかなたに逃れ彼方の楽園ティル・ナ・ノーグ
(Tir na n-Og)に移り、彼らはディーナ・シー
という妖精になって暮らしたという。


ティル・ナ・ノーグは光り輝く国で、時間というものがなく、
年を取らず、病気もせず、尽きることのない食べ物に満たされた、
平和で調和のとれた、人間が夢見る理想の国。

Love & Light Isis Spiral 

スポンサーサイト



コメント

はーい!私、参加します(^▽^)/

ことっぷさん♪

ありがとうございます!! 
でもごめんなさい もう満員みたい、、
今まだ行けるか確認中です!
また連絡しますね~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/128-d68daab2

 | HOME | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索