FC2ブログ

蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

2011-06-11 [ Sat ]
今日は震災3か月の節目。日本各地で脱原発デモが行われてましたね。
雨も上がり 雲の隙間から覗く夕日がとても美しく
思わず手を合わせました。

さてさて今週木曜日の中崎町コモンカフェでの「ごちそう音楽会」
ご来場頂いたみなさま ありがとうございました!

まずは玄米とお野菜たっぷりのネリKitchinのスペシャルディナーを。 
私も玄米派なのですが このコーンとの組み合わせは大好き!夏仕様ですね♪
ネリさんはコモンカフェで毎週月、木曜にランチを出されてます。
お手伝いして下さった土井明子さんのイスラエル産スパイスの効いたクラッカーも美味!
ネリディナー


仁科直子さんのロウフードのデザートで酵素たっぷり摂取~
ナッツバナナケーキにチョコトリュフ♪
小量でもどっしりと満たされちゃうから不思議。濃厚でおいしい!            
ローフードスイーツ
(写真提供 くろたまさん ありがとうございました)


コモンカフェさんはプロジェクターを常設されていていることもあり
今回は今までの旅で撮ってきた写真のスライド上映も少し織り交ぜました。

パソコン音痴のワタクシ このスライド作りに悪戦苦闘。。
しかもデジカメデビューも遅かったので 膨大な数のフィルムをまずはCDに落として
写真を選んで順番を決めてストーリーを作る、、なかなか時間のかかる作業でした。
でもこれを機に写真の整理が半分くらいできたのと
旅日記を読み返しながら過去の思い出に浸れたのは よかったかも(笑)
 
今回ご覧いただいたのは インド ネパール チベット モロッコ ケニア、
アイルランド 沖縄etc・・このあたりの風景をオープニング曲のバックに。
そして スライドトークコーナ-ではシルクロード、新疆ウィグル自治区の
旅のお話をさせてもらいました。

この容赦なく流れていくスライドに合わせてのトークコーナーが
MC超苦手な私にはものすごくプレッシャーになって
緊張を通り越して、もう苦痛でした、、

人前で話すことのコンプレックス 人に自分の想いを伝えることへの恐怖心が
昔からずっとあるのです。実はこうやってブログを書くことさえも
私にしてはすごい勇気のいることなのですが、少しずつ解放して
楽しんでいけるようになっていきたいです。

普段なかなか旅に出られない方 お仕事でお疲れモードの方には
つかのま日常を離れて旅の楽しい気分を、
そしてこんな時だからこそ 人との繋がり、価値観の全く異なる人々との交流から
気づき学ぶことの多い旅の素晴らしさを感じて頂けたなら。。これ幸いです。

yoko slide

ピアニストのササベアキラさん。
今回はケルト文化の残る地域でもあるスペインガリシア地方の新曲も!
Akira piano

このライブ後の打ち上げというのは 開放感で満たされる至福の瞬間(笑)
小心者で(あまり人に信じてもらえないけど)へたれだから
プレッシャーや緊張で時々カラダまで壊して 
好きなことだけど 伴う葛藤や苦しさに 時々へこたれてしまう。

でもひとつ終わってしまったら、道のりのしんどさもどこへやら、忘れるのが得意(笑)
(そう、これは産みの苦しみはわからないけど 富士山もう一度登ってみたい心境と同じ)
そしてまた情熱の矢を射る的を見据えては 全力投球、、、
毎度これの繰り返しです。何か表現してる人はみんなそうなのかなあ。

でも全身全霊で情熱を注げるものがあり それを分かち合える人がいてくれるのが
私の本望なのかもしれません。ほんとうにありがたくて幸せなことです。

スタッフ&共演のみなさん 音響とスライドでもお世話になった音波舎さん
お越し下さったお客様 ありがとうございました!

打ち上げ2ごちそう打ち上げ
スポンサーサイト



コメント

スライドもトークも旅情感たっぷりでスゴク良かったよ☆
もっと観たかったし、聞きたかった!
でもyokoちゃんの歌声が一番、
違う世界に連れてってくれたなぁ~♪

お天気に恵まれ、人にめぐまれての音楽会、良かったですね。
日記がプレッシャーだなんて、ちっとも感じませんでした。
毎回とても素敵な、内容のある日記やし。

yokoさんの人生には旅と歌がしっかり伴走してくれそうね。

shanちゃん

ありがとう~ 
私もシャンちゃんのマントラの声好きなのよ
また声で響きあおうね

きなこさま

ありがとうございます!
太陽の陽子です(笑)わりと晴れ女です。
いやあ 言葉は苦手、、 テレパシーの方が得意かも(笑)
旅と歌が人生の伴走、、素敵な表現!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/158-a1280d03

 | HOME | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索