FC2ブログ

蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

2011-11-12 [ Sat ]
今年の報恩講も無事に終わりました。
宗祖親鸞聖人の御恩に報いる法要として何百年も続けられている伝統行事。
2日間にかけて たくさんの方にお参りして頂きました。
これが終わると 今年もラストスパートという感じです。
PB090481 お説法 (400x300)


法中さん(お坊さん)もたくさん来られます。2日間お接待三昧です。
お控え中の若手声明ぼーんずの皆さま 
さすが毎日のお経で発声練習されてるだけあって ええ声です♪ 

PB090496 (240x320)PB090503 (240x320)
 

喚鐘 躍動感あふれる独特のリズムが心地よいです
 PB090499喚鐘 (400x300)

仏壇さえない一般サラリーマン家庭から 
まったく未知の世界だったお寺に嫁いで
10年の歳月が流れました。

お寺だからこそ味わえた貴重な経験
仏法や素敵な人達と出逢えたこと
大好きな音楽を続けさせてもらえていること
ほんとうにありがたい

反面 時に心が折れてしまい
出口の見えない暗いトンネルの中を
迷いに迷い 悩みながら 
とことん自分と向き合った10年

まだまだ 人生というのは わからない事だらけだけど
この10年で気づいたことのひとつは
自分をこれだけ傷つけ苦しめ縛っていたのは
他のなにものでもない
私自身だったということ

色んな想いが開催中 胸の中をゆらゆら泳いでました


いいことも やなことも 
ないまぜの おもひで
いまは ただただ
いと かなし




PB090526 (300x400)
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/183-33281e32

 | HOME | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索