FC2ブログ

蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

2011-11-25 [ Fri ]
星の数ほどの世界の伝承歌の中でも、
とりわけ魂が揺さぶられる唄がある
奄美民謡 『行きゅんにゃ加奈節』もそのひとつ

奄美 加計呂麻島出身の唄者 牧志徳さんのライブで
久しぶりに聴かせて頂き その切ない歌声が歌詞が
やっぱり心に染み入った。

最近はライアー(竪琴)にバウロン(アイルランドの太鼓)に、、
練習しなきゃいけない楽器が増えすぎて(苦笑)
なかなかレッスンには行けてないのだけど
牧さんは 私の沖縄三線の2代目師匠でもあり 関西のあちこちで
で沖縄、奄美の『島唄文化を考える会』を主催されています。


PB240603 (375x500)


『行きゅんにゃ加奈節』は愛しい人との別れを歌った唄
恋唄でもあり 死者との別れ唄 鎮魂唄でもある。
そして 興味深いのは この歌のメロディそっくりなのが
チベットの鳥葬歌にあること
奄美とチベット 密やかな繋がり

伝承唄にはこういう事が珍しくない
唄はやはり 旅人 
時空を超えて旅する 魂の乗り物

愛し合う 逝く人と残される人の想いが
胸を打ちます




(歌詞)
行きゅんにゃ加那
吾きゃ事忘れて 行きゅんにゃ加那
打っ発ちゃ 打っ発ちゃが 行き苦しや

目ぬ覚めて 夜や夜ながと 目ぬ覚めて
汝きゃ事 思めばや 眠ぶららぬ ソラ眠ぶららぬ

鳴きゅん鳥ぐわ  立神沖なんて鳴きゅん鳥小
吾きゃ加那やくめが 生き魂ソラ生き魂



(意味)
行ってしまうのですか 愛しい人
私のことを忘れて行ってしまうのですか?
いいえ 行(逝)こうとするのですが 
貴方のことを想うと行き苦しいのです


目が醒めて 夜中じゅう目が醒めて
あなたの事を思って眠れません


鳴いている鳥は 立神の沖の方で鳴いている鳥は
私の愛しい人の生霊にちがいない




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/186-4b178149

 | HOME | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索