FC2ブログ

蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

2012-03-07 [ Wed ]
先日 高校のクラスの同窓会がありました。
わが3年B組は 担任のI先生を筆頭に
変人?が多くて おもしろいクラスでした。

すごい団結力があって毎月、
なにかお祭りのような行事をしていて
一番思い出に残ったクラスだった。


20年の時が流れても みんな基本的に
あんまり変わってなくて
高校時代から今現在ににワープしてきた
みたいな感じがした。


担任のI先生が作詞作曲して
卒業式にみんなで歌った歌があって

ふとした時に思い出すことがあるんだけど
おぼろげで 前から気になっていた。

この機会になんとか全部思い出して 
復元させて またみんなで歌いたいと思い、
記憶のカケラをあちこちに探しに行って
拾い集めてみたけど 完全復活ならず。

同窓会当日 みんなで腐りかけた海馬を
活性化させてみたものの、、 限界。
当の先生すら 歌詞は全部覚えてなかった。。。

うーむ残念、、と思ってたら
翌日、先生から いにしえの 当時の
歌詞のコピーを見つけた!と連絡が。

万歳!!

20年の歳月を経て
歌が息を吹き返しつつあるのです

タイトルは
「この時を忘れない」


うたよ
返り咲き
おめでとう





卒業文集の最後のページには
先生から生徒一人一人へ 漢字一文字のメッセージ。
P3050829 (375x500)





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/198-4ad36640

 | HOME | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索