FC2ブログ

蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

2013-01-02 [ Wed ]
幸先よいスタート! 連日更新です(笑)

アメリカ北カリフォルニアのマウント・シャスタをご存じでしょうか?
私は2009年の秋に初めて行きました。その時の旅行記はこちら

その時に滞在した ストーニー・ブルックインというB&Bの若女将、
シャスタ案内人の中山美穂さんが 大阪でシャスタの集いを開催されます

実はこの時 シャスタで出会った美しい静かな湖の写真は
私のファーストCD『Leem』のジャケットになってます♪

とても天然、自由人の旅人、美穂ちゃんとは私と同じ匂いがして(笑)
去年のシャスタ・ルアウ in 大阪で はじめて出会ったとは思えないほどすっかり意気投合。

2013年2/7~2/16 10days! 冬のシャスタ
究極のヒーリング・リトリートもオーガナイズされます♪


どうぞ ピンとこられた方はお早めに!
以下 美穂さんからのご案内文を転載させて頂きます。
     ↓



シャスタ ルアウ in 大阪

日時:2013年1月17日(木) 午後7時~9時 
場所:大阪肥後橋 ことだまサロン
参加費:2500円 (シャスタのティーと2013シャスタカレンダー付)

パワースポット「シャスタ山」をご紹介します。
アメリカ・北カリフォルニアに位置するシャスタ山は、世界第七聖山の一つと言われ、アメリカ先住民族が何千年も前から祈りを捧げる、五次元の愛が流れている所と言われています。

シャスタ山に関する観光、自然、気候、交通手段等をご紹介すると同時に、Mihoのシャスタ体験談をご紹介します。


image002.jpg


また、大阪のYokoさんが奏でるライアー(竪琴)とネイティブアメリカンのフルートのコラボレーション、音の饗宴もあります。五感でシャスタを感じていただきます。


シャスタの生情報をお知りになりたい方、また、今までシャスタにいらして様々な出会いや思い出をお持ちの方、ご自分の体験談を他の方々と シェアし、さらにハートに響く出会いを広めていきませんか? シャスタには、愛のエネルギーがあふれています。その愛をキーワードにしていく集いです。ご参加をお待ちしております!!

シャスタルアウ大阪は、シャスタ繋がり、音繋がり♪
1月17日は神戸震災の日でもありましたので、シャスタで癒され、ハートに響く、そしてお祈りの時間も持ちたいと思っています。シャスタで集い、音を感じ、ハートを開いて愛で繋がっていく、心の安らぎがあり優しい夜になったらいいなと思っています。

お目にかかるのを楽しみにしています。
まだ残席がございますので、シャスタが気になる方、ピンときた方は、是非いらしてください!


ご予約&お問い合わせ:Miho shastamiho@hotmail.com
または、 株式会社 ことだま 06-6443-9874 info@kotodama.ne.jp



*「シャスタ・ルアウ」とは・・・
シャスタの宿「ストーニーブルックイン」のゲートキーパ ーのスサナさんが、シャスタとハワイ島の気があまり にも似ているので、シャスタの集いを「シャスタ・ルア ウ」と名付け、シャスタで繋がる愛の集いの名称です。

*ルアウとは、ハワイの言葉で「パーティー」や「家族 の集まり」を指します。


Miho ~シャスタ案内人~ http://medicinelake.blog76.fc2.com/
シャスタ山をこよなく愛し、シャスタ山の案内 人。2008年11月にシャスタに導かれ2年間
で20回訪問、その後も含め約300日シャス タに滞在。2007年シャスタハンドブック出版。
2013年2月冬のシャスタ リトリート参加者募集中!

image005 大



荻野恵美子
株式会社ことだま 社長 http://kotodama.ne.jp/
2012年10月30日にシャスタ山に 導かれる。

kotodama.jpg


Yoko ~旅するうた人 ~ http://hasunooto.blog109.fc2.com/

(うた 沖縄三線 ライアー(竪 琴)etc..) ケルト音楽や沖縄の島 唄などを軸に世界を旅して
出会った音楽、各地に古くから伝わる物語や人々の想いを声に乗せて歌い継いでゆく。
様々なジャンル のミュージシャンと共演。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/228-23c02395

 | HOME | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索