FC2ブログ

蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

2013-02-03 [ Sun ]
2/1 ケルトのインボルグ 2/3 節分 2/4 立春
冬から春への季節の変わり目。

このところ毎年 天河弁財天さんの節分祭に
参加させてもらってるんですが
今年は行けそうにないので
おうちでヒマラヤ上空を飛ぶ弁財天さん
と共に過ごそうかと思います。

先月 友人の主宰するシャンティ・サロンでの
毎年恒例になりつつある書初め大会で
今年 色々浮かんでた言葉 
『潤う』『芯』『中心軸』…
うーん ちょっと違うなあと思ってたら
最後に浮かんだ 『あめつち』
これだ
(ちなみに 去年は 『大丈夫』 でした)




ametuchi.jpg


あめつち 天地

大地にしっかり根をはって
天空に向かって感謝の心で
自らを輝かせて
天地をつなぐ架け橋に


先日久しぶりに太陽の塔へ
まさしく こんなイメージ
太郎さん 天才!

ちょっと くじけそうな時は
このポーズをしよう

太陽の塔


スポンサーサイト



コメント

yokoさん
あめつち ですか。
命を感じます。いいですね。
今年のyokoさん、期待してま~す。

た 様



ありがとうございます。
しっかりと根を張り、水をやり、
うたの命を育てたいです〜。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/231-e9aad73b

 | HOME | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索