FC2ブログ

蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

2013-03-14 [ Thu ]
3月17日はセント・パトリックスディ。
アイルランドにキリスト教を広めた 聖パトリックのご命日。
この日はアイルランドのシンボルカラー緑色のものや
キリスト教の三位一体のシンボルのシャムロックを胸に飾って
パレードしたりするアイルランドの国民的お祭りです。
世界中のアイルランド系の人達の住むところではもちろん、
日本でも近年はあちこちで開催されます。



☆☆☆アイルランド旅日記☆☆☆


去年のアイルランド歌修行旅で 予期せぬ展開(旅につきもの)
聖パトリックゆかりの聖山、クロッグパトリック巡礼することに。


スコットランドのアイオナ島の聖コロンバ、
アイルランド南西部ケリー州の聖ブレンダン
後から訪れた場所を振り返ると、いずれも
5,6世紀の初期ケルト系キリスト教時代の
聖人達にゆかりのある地ばかりを巡っていた。
教会や修道院跡にも数えきれないほどお参りした。
そして理由のわからない涙がよく流れた。



シャムロックを片手に何か熱く訴えかけるような聖パトリック像。
この山に籠って厳しい修行をしたそうな。
Croagh patrick 2


最初はこんなのどかな風景が広がり 楽勝~♪と余裕をかましていたら、、、
Croagh patrick 5


山頂に近づくにつれて こんな険しい急勾配の岩山に大変身。足ガクガク。。
そんな中 裸足でひょいひょい登ってる強者もいてビックリ!
Croagh Patrick 4


4時間くらいかかってやっと到着~。寒い!山頂には白い教会が。
Croagh patrick 6


下山は雄大な眺めにみとれながら、、しょっちゅう尻餅つきました。
Croagh Patrick 1


ケルト人古来のドルイド教的思想(自然崇拝 輪廻転生etc)
をけっして排他せず カトリックとゆるやかに融合させていった
聖パトリックさんって すばらしいなー。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/239-c39d8eb9

 | HOME | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索