蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-02 [ Thu ]
sally garden P1012417


先週のライアーコンサート~ジョンビリング氏を迎えて~@島之内教会
ご来場下さったみなさま 本当にありがとうございました。
盛況に終わって ほんとに ほっとしています…


ジョンさんにアイルランドでお世話になったお礼がしたくて
来日するなら ぜひコンサート企画したい!
たくさんの人にジョンさんの素晴らしいライアーの音色
聴いてもらいたい~!!

それだけの想いで一念発起するも、
外国アーティストの人アテンドしたことないし
ライアーの業界?のこと よくわからないし
中国ツアー中のジョンになかなか連絡つかないし

何かにつけてスロースターターな私。
ライアーの生音が 美しく響く会場探し奔走し、
正式に開催が決まったのは 一か月前を切ってのこと。

ライアーアンサンブルのジルフェさんにも多大な協力をして頂き
ジョイント・コンサートという形で開催することに決定。

3週間前位から告知スタート 2週間前、まだまだ席がうまらず、
1週間前から大風邪ひき 直前まで寝込む始末。。
もう 半べそ気味でしたが、、笑


蓋をあければ、当日は

昼夜述べ100名以上のご来場…

ああ・・
ほんとぉーに…

目に見えない守って下さっている存在がいらっしゃる。。
たくさんの方々(天界からも含む)がサポートして下さった
と感謝せずにはいられません。

ありがとうございました!!




白い天使のような…ジルフェさんの演奏で幕開け♪
素敵なアンサンブルで聴かせて頂きました!
jirfe P1030536



続いて私のコーナー。アカペラで 沖縄民謡の「恋ぬ花」を
島之内教会で歌わせてもらうのは
ゴスペルを歌ってた時以来、もう10何年ぶり…
kuinubana P1012405


ちょっと気分を変えて三線で賑やかしの「安里屋ユンタ」
お客様の手拍子と「さぁ~ゆいゆい!」
掛け声、嬉しかったです!

ジョンさんをお呼びして アイルランドでのコンサートでも
演奏した沖縄民謡の「月ぬ美しゃ」を 
素朴なうた三線の世界が キラキラさざ波のように流れる
ライアーの音を付けて下さることによって
全く別の世界観になった。

アイルランド民謡の「シューラ・ルン」にも
本当に美しくて 心に沁みる伴奏を付けて下さり
歌いながら 本当に感動していた私。

 
sanshin and Lyer


2hdはたっぷりジョンさんソロでのの演奏を。
東北の震災の為に作った曲 バッハ無伴奏・・などなど
言葉は少なく 彼の指から魔法のように
音だけが次から次へと紡がれていく。。

舞台のジョンさんは 普段のお茶目っぷりが全く消えて
ちょっと近寄りがたい 孤高の芸術家の雰囲気

そして世界を飛び回っている 音楽旅人特有の
あの哀愁を ふと感じる時がある
 
最後は「言葉のないラブソング」 
やっぱり 涙が溢れてくる・・ 名曲

john P1030507


出演者全員では アイルランド民謡のサリーガーデン。
そして「アメージンググレイス」で終演。

教会の素晴らしい響きの中で 大すきな人達と
ライアーの美しい音色に囲まれ
至福の気持ちでした。。


ジョンさんも「こんな短期間で信じられない!最高!!」
喜んでもらえて、よかった・・・ 


ジョンさん ジルフェさん スタッフのみなさん 牧師さま お客さま
みんなの想いがひとつにつながって 実現できた
あたたかなコンサート。

本当にありがとうございました!

記念撮影 P1012414




スポンサーサイト

コメント

とても素敵でした。初めて聞くライアーの音もyokoさんの歌声も、教会という場所にもピッタリ合って、素晴らしかったです。

きなこさま

> とても素敵でした。初めて聞くライアーの音もyokoさんの歌声も、教会という場所にもピッタリ合って、素晴らしかったです。

Re: きなこさま

きなこさま
ありがとうございました。教会でお着物で日本胡弓コンサート
も素敵そうですね(^ ^)

素敵でした~

こんにちは ライアーの演奏から 陽子さんの歌声が始まった瞬間 あまりの綺麗なお声と。。。空間が広がり すっかり号泣してしまった私^^

帰りに少しお話もできて 本当にありがとうございました^^
淡路島でお逢いしていたとは。。。私もきづかづ~でも何処かで絶対にお逢いしてるはず~。。。みたいな感じで。。。  
ライアーを通して だったなんて。。。ライアーってやっぱり不思議なご縁を連れてきてくれる楽器なんだなぁと改めて思いました^^

家に帰宅して また CDを聴いて 琴線に触れて。。。w

なんて 綺麗な波動の高い歌声なんだろう。。。
 また是非 是非 是非 その歌声に触れたいです^^

ティラルにも 生の陽子さんの歌声を聞かせたい^^です 

幸子さま

幸子さま
先日はご来場ありがとうございました!
嬉しいコメントもありがとうございます~<m(__)m>
この再会、本当にライアーが繋いでくれるご縁に感謝です。
ティラルちゃんも迎えられるんですね!ぜひ機会あればお聴かせ下さい。
また次にお目にかかれるのはどこでなんでしょうね~
とっても楽しみにしています☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/250-daced6c6

 | HOME | 

2018-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。