蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-16 [ Tue ]
週末は茨木の山の上の真言宗のお寺へ
町田宗鳳先生の『風の集い』 


風の集い 看板


天平時代に行基菩薩が開いたという真龍寺さんの
立派な本堂で住職さん達による読経の後、
歌を奉納させて頂きました

sinryuji.jpg


その後 本坊で町田先生のお話。
禅宗の僧侶として厳しい修行を積まれ、その後お寺を飛び出して渡米…
ご自身の波乱万丈?な人生経験からくる
血肉の通った深いお話には いつも惹きこまれてしまいます。


2013713風の集い 法話



そして『ありがとう感謝念仏』に合わせて
タオライアー(竪琴)を演奏させて頂きました。
(朝日さんお写真ありがとうございます)

tao kazenotudoi713 トリミング


町田先生はこの『ありがとう瞑想法』を
声による潜在意識のクリーニングと仰ってます。

感謝の念と言霊で 心身に滞った不要なものが出ていき
曇ったレンズ(潜在意識)を磨くことで
目の前のスクリーン(現実)が変わってゆく。

みんなで唱える『ありがとう』の言霊の高周波音・・・
タオライアーの美しい響き、バイブレーション・・・

声と声が幾重にも重なり 響きあい 倍音の洪水に身をゆだねながら
無我夢中でタオを弾いてました。
(途中で雷と大雨にもぜんぜん気づかなかった…)


終わった後は身体はゆるゆる、心はスッキリ、顔はニコニコ。
(私はど真ん中で皆さんの倍音のシャワーを全身で浴びて 
身体がしばらく ぐわんぐわん回ってました・・・)


世話役の黒谷さんによる愉快なマジック・ショーでエンディング
そして参加者全員でシェアリング。 みなさん感じ方はひとそれぞれ 
風の集いは素敵なご縁を いつも運んできてくれる!
あ・り・が・と・う!!


黒谷さんby 朝日さん



浄化の雨の後の 山の上の澄み切った空の中
ありがとうの風が 吹き渡っていました







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/260-ff604b2a

 | HOME | 

2018-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。