FC2ブログ

蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-01 [ Fri ]
今日から11月。ケルト新年 おめでとうございます☆
11月中旬 久しぶりに東京遠征~
ご案内したい素敵なイベント3つ♪♪

どんな素敵な出会いや再会が待っているのか
お会いできるのを楽しみにしています!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




◆歌とお話と妖精と◆  詳細はこちら

去年 アイルランドのアラン諸島に向かう船でご一緒だった
妖精王の吟遊詩人高畑吉男さんとお話と歌の会
今年の2月大阪 星タネさんでのインボルグの祝祭吟遊詩人達の夕べ 以来の共演です。
彼の口から紡がれる語りひとことで、もうそこは一瞬にして妖精郷に。。
まだ未体験の方はこの機会にぜひ♪♪
(12月21日 ユール(冬至)編 in大阪での共演も決まりました。詳細はまた後日♪)


11月17日(日) 13:30~15:30 東京・池袋・梅舎茶館
席料 4,000円 極上中国茶とお茶菓子付き
出演 : 高畑吉男(語り) 高野陽子(うた ライアー)
お申し込みは bardoffairyhills☆gmail.com (☆→@)まで

  
【プロフィール】 高畑吉男 (妖精王の吟遊詩人/妖精博士)
幼いころより、落語、語りなどの世界に親しみ、欧州の妖精譚に惹かれる。
2010年 アイルランド、University College of Dublinに留学。
以降、毎年夏に、帰省と銘打ち、アイルランド西部を中心に妖精譚の収集、遺跡、および現地の語り部の方たちと交流を続ける。2012年 アイルランドの語り手たちの会、ストーリーテラーズ・オブ・アイルランド正式に登録される。
公式サイト:オベロンキングダム http://www.oberon-kingdom.jp/


yoshio 1117




◆秋のうたたね演奏会~クリスタルボウルとライアーの子守唄~◆

アメリカ、シャスタで出会い、天川、そして がもよん(蒲生4)の地で 
大切にご縁を育んできた クリスタルボウル・プレイヤーの藤村佐和子さん
彼女が定期的に主催されている『うたたね演奏会』で初共演♪

詳細はこちら

~ゆったりごろんと仰向けになって、からだ全体でクリスタルボウルの音を聴く、うたたね演奏会。
ライアーと歌声と、7つのクリスタルボウル。それらの音にただただ身をゆだねて、
緊張や疲れなどの古い力を手放しいく、うたたねのひととき。
ご一緒に実り豊かな秋の夜を過ごしませんか~

日 時:2013/11/17(日曜)19:00〜20:30
場 所:東京・久我山「遊びの庭」(井の頭線・久我山駅徒歩1分)
    参加費:¥4,000 *ヨガマットが必要な場合、追加¥100。
    数に限りがありますので事前にご予約ください。
お申込:blessedchange.info☆gmail.com (☆→@)
      ①お名前(ふりがな) ②連絡先(TEL+Mail) ③ヨガマットレンタルの有・無

出演 : 藤村佐和子(クリスタルボウル) 高野陽子 (うた ライアー)

【プロフィール】 藤村佐和子
東京在住・鹿児島出身。エサレンボディワークセラピスト、クリスタルボウルプレイヤー。東京を中心に、個人セッションや演奏会、ワークショップを開催している。
HP「あめつちほしそら」http://sawa444.exblog.jp


うたたねさわこ


◆ショーン・ライアン来日特別コンサート◆

前日の16(土)は今年大阪 フィドル倶楽部さんでも共演させて頂いた
アイルランド音楽演奏家の守安功&雅子夫妻
ショーン・ライアン氏(ホイッスル/歌) 特別来日コンサート!こちらもぜひ♪♪
フライヤーはこちら


11月16日(土) 1:30開場 2PM開演 / 5:30PM開場 6PM開演 の2回公演
東京 新宿区 東京オペラシティ3F 「近江楽堂
京王新線 初台駅下車 東京オペラシティ方面出口3分

【出演】
守安 功(アイリッシュ・フルート、ホ イッスル)
守安 雅子(アイリッシュ・ハープ、コンサーティーナ、バゥロン)
ショーン・ライアン(ホイッスル/歌)
佐々木実穂子 (キーボード、アコーディオン、コンサーティーナ)

料金;各回 3500円  
予約 問い合わせ :オフィスP&B  paddy@mvb.biglobe.ne.jp




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/278-35a86a12

 | HOME | 

2018-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。