蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-11 [ Wed ]
先週末のクリスマスコンサート@一乗寺ウッドノート
ご来場下さったみなさま ありがとうございました。
 
女性ハープデュオのHarper's Cafeさんにお声をかけて頂き
初共演させて頂きました♪
KUMIさん&KAZUKOさんの大小二つのハープの
それは美しい響きに包まれて うっとり。


(お二人は前日にスコティッシュハープのカトリオーナ・マッケイとフィドルのクリス・スタウトの
西宮芸文のコンサート観賞後、近くのアイリッシュパブ・カプリシカに行かれたのですが
そこにクリスとカトリオーナが現れて一緒になんとセッションされたそうです!)

CIMG3536_large12073nin.jpg


ウッドノートさんでライブさせて頂くのはとても久しぶり。
(セッションにはたまに参加させてもらうのですが )
自然をこよなく愛するマスターの手作りの木の温もり溢れる
こだわり派のとっても素敵なカフェです。


クリスマスコンサートということで 
お二人が提案して下さったクリスマスキャロル
The Wexford carol やHow far is it to Bethlehem? は
私も大好きになりました。この時期はキャロルが聴きたくなるー

最後はみなさんと きよしこの夜を大合唱♪ 
ライブ後は楽器を持参して下さったお客様やマスターも参加して
セッションタイム♪
みなさま ありがとうございました♪

写真で見たら まるで山小屋コンサートのようなアットホーム感・・
(Hさん たくさんのお写真ありがとうございました)

CIMG3554_large1207全体


お客様に絵心のある素敵な方がいらっしゃって、
私達3人の似顔絵を描いてくださいました。
か・かんげき・・・
(Nさま ありがとうございました!)
スケッチようこさん161×215スケッチ小野田さん161×215中村知子さんスケッチkumi小





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/287-88f7b145

 | HOME | 

2018-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。