蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-12-06 [ Sat ]
あっという間に紅葉も風に舞い散り、冬支度の始まり。
師走。走りながらも今年一年のことを振り返る季節。
過去の出来事は、遥か遠~い昔のことのようで、 
ずーっと先に見えていたはず未来の扉はすぐ目の前に。
時の流れの摩訶不思議。。


さて さて もう来週ですが、13(土)は女性ハープデュオ Harpers Cafeさんと
京都一乗寺のカフェ ウッドノートにてハープと唄で紡ぐクリスマス・コンサート。
ケルト、クリスマスキャロル、三線もまじってちょこっと沖縄も♪

一乗寺のある京都市左京区は寺社仏閣、素敵なお店も多いので 
京都観光も兼ねてぜひ!ご来場 お待ちしてます☆
ご予約はtakanoyoko☆hotmail.com まで(☆⇒@)

(クリックすると大きくなります)
2014 ウッドノートblogc2

◆12月13(土)14時半開場 15時開演  ~ハープと唄で紡ぐクリスマス・コンサート~
 1500円+1オーダー 要予約  於: カフェ・ウッドノート (叡山電鉄一乗寺駅 徒歩5分)
 http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260303/26001740/ 
京都市左京区一乗寺大原田町 23-3 075-722-9302 
出演 Harpers Cafe (ハープデュオ kumi &kazuko) http://harperscafe.blog.fc2.com
     高野陽子 (歌 バウロン 三線) http://hasunooto.blog109.fc2.com/

昨年のコンサートの模様。ほんと山小屋みたいなほっこり雰囲気~
ウッドノート名物、玄米チャーハンもオススメです☆
CIMG3554_large1207全体



そして遅くなりましたが、11月の色々なライブもお陰様で盛況に終わりました。
御礼ご報告、順番に。。

まずは 西宮のバームクーヘン専門店 ピュア樹(バーム)光さんでの
『ハープと唄で綴る晩秋の音色』 ご来場下さった皆様 ありがとうございました。

最近 よく共演させて頂いているHarpers Cafeのkumiさんから、
とっても可愛い素敵なお店!!と聞いていて 
わくわくしながら、ライブ当日お店の扉をあけると・・


ジブリの森のような世界が広がっていました!
ぴゅあ樹光入口

木々のぬくもり、柔らかな光と緑、水の流れる音・・
そして かわいい動物たちがお出迎え♪
ぴゅあ樹ジブリぴゅあ樹りす


オーナーシェフの安田百江さんは以前、奈良の天川村で木こり?
のようなお仕事をされてた時、
切り株をみて バームクーヘンを作ろう!と閃かれたとのこと。
素晴らしいイマジネーション☆
全ては 創造する、ことから始まりますね。


さてさて 本番スタート♪ Kumiさんの奏でられる アイリッシュハープ ロレイン。
店内に溢れている木々と共鳴し合い、とても深く美しい響きでした。
kumiyokopyua2.jpg

ハープ&唄でケルト音楽を中心に。今回はハープ&ライアーも初共演♪ 
同じ竪琴、姉妹のような楽器ですが 微妙に違う響きをお楽しみい頂けたでしょうか。



当日お誕生日だったFさんと奥様のYさんと共に。
皆さんとハッピーバーデイの唄のサプライズ・プレゼント♪
チェイス夫妻と


和やかな雰囲気でライブ終了の後は、皆様には
バームクーヘンとお茶でスイーツタイムを♪


無事にすべて終了して 私達もほっと一息~
なんと、、普段は予約のいる 大人気の『柿パフェ』を頂きました♪
(週末限定でパフェの種類は季節により変わるそうです。)
パフェ

ジブリの森で頂く 絶品スイーツ。。ああ しあわせ、、大感激の2人でした♪
パフェと二人






スポンサーサイト

コメント

ジブリ森、ほんまに素敵やー!
こんなとこで、ハープ聞けたら、最高やな、確実に夢の中行けるな。よー寝れるおもうわ。笑
ほんで、今年もウッドノートさんでするんや!あの濃厚で凝縮された雰囲気な。ええな笑。
一乗寺界隈、すてきやんな。散策して、素敵な音楽聞いて…
去年、詩仙堂ぶらってから行ってん。つぎは、曼殊院ぶらろう思って…
今年も行けるか思ったけど、大人ランチ予約してた〜。
ちょい、間に合わへんわ༼;´༎ຶ ۝ ༎ຶ༽
ハープのお二人も、ほんまに素敵な演奏聞かせてもうて、お人柄も良い方で、また会いたいわ!

きゃつら様

嬉しい楽しいコメント ありがとうございます。
私は先日 紅葉混雑も終わった 枯れ木のわびさび京都をおひとりさま満喫。
学生時代、10年通った京都、しみじみ思い出の場所が多いどす。
Harpers Cafeのお二人は演奏もお人柄もほんまよろしゅおす。
またおこしやす~(^^♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/330-6aebd5c5

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。