蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-02-17 [ Wed ]
旧暦新年 あけましておめでとうございます。
2月7日の大晦日(旧暦)まで 師走のような慌ただしさで、、
今年こそ こまめにちょこちょこブログ更新の目標 もはや崩れてますが。。
1月からのライブ御礼レポ まとめて回顧録です。


1月10日 京都百万編アンスティチュ・フランセ関西さんでのエナファームさん主宰のル・マルシェ。
いつも素敵な出店者の皆さまとの交流も楽しみなイベントです。

過去2回はドイツ人尺八奏者ウベ・ワルターさんとの共演でしたが
今回はソロということで 少し心細くもありました笑
歌とライアー&バウロンでケルト民謡を中心にお届け。
フランスのケルト文化圏といえば ブルターニュ地方ですが 首都パリの語源も
ケルトの失われた伝説都市、IS(イス)から名付けられた
(PAR IS→PARIS)という一説もあるとか。

正直、音が小さなライアーはあまり屋外のイベントにはむかないかな~
と思ってたのですが、可愛いお子ちゃま達が じーっと耳を傾けてくれて嬉しかったです♪
まさに耳を澄ます 心を澄ます ために考案された楽器ですから!
12439512_10201213357531762_1268593084088934989_n.jpg

お正月らしいお餅つき~毎年福井県若狭から来られてる『田庭ひびき屋』さんの
発芽玄米古代米入りの搗き立てのお餅、 本当にもちもちでお米の味がふくよかで、、美味!
この時買わせてもらった米麹で自分で作った塩麹と甘酒に今ハマッテます笑。
1374929_815060298617049_38527608408558976_n.jpg


この日 一粒万倍日に 感じたこと 気付かせてもらったことを 忘れないために綴っておくと
『自分の世界観をためらいないなくもっと表現する』  ということ。





そして1月11日は西宮市生瀬のオアシス、隠れ家古民家サロン『くじらぐも』 さんにて
o0480036013538275690.jpg

女性落語家 きらきら亭ひかるさんと ナチュラルスイーツのToaruさんとのコラボイベント。
新春に相応しく 笑いに満ちたお目たい会となりました。

お正月らしく着物で唄三線。みなさんと一緒に手遊びや踊ったり歌ったり~
落語家さんの出囃子(もどきですが、、)にも初トライ♪

12400853_700303096738074_9048181978609709053_n_201602170049519f4.jpg


ひかるさんの落語は艶っぽくて面白くて、すっかり惹きこまれました。
音楽は音の力を借りれるけど 言葉だけで一瞬にしてその世界に連れて行く
語り部さんや落語家さん、本当に尊敬します。。
最後にアンコールを頂き 急遽ひかるさんと一緒にアメージンググレイスを♪
12557748_1680036002221323_1878306262_o.jpg


Toaruさん、キラキラ亭さん、そして企画してくれた甲子園のヘナ&アーユルベーダサロン
ラ・ティエラ』さんと♪
くじらくもさんの裏には生瀬皇太神社がすぐ。
とってもいい気が流れている気持ちよいベランダにて♪
12540162_1680036032221320_710053247_n.jpg


Toaruさんが撮影してくれたお気に入りの一枚。着物はほとんど母のお下がりです。
そうだった、今こうやって振り返っていると 数年前までは生活の中にわりと馴染んでいた
着物や生け花などから今すっかり離れてしまって、今年はまた日本の文化に触れる機会を増やしたい
と思ったのでした。やっぱり振り返りブログは忘れっぽい私の忘備録になってる(笑)

12539916_1680035208888069_395336166_n.jpg

Toaruさんによる絶品のあんこのガトーショコラに 簡単ビックリの美味しい
豆腐クリームのデモンストレーションも大好評でした♪

12509592_10201213357971773_3499400843482737683_n.jpg

実はこの日は私の誕生日でした。そして3年前の誕生日、
木村陽子から高野陽子へと舞い戻り 人生再出発した特別な日でもあるので、、
素敵な仲間に お客さまに サプライズお祝いしてもらって うるうるっ。。
いつも田舎のおばあちゃん家に帰ってくるような感じで暖かく迎えて下さる 
くじらぐもオーナーさん達からもてんこ盛りの愛ののプレゼント。
ありがたいなー大すきな人達と大好きなことをシェアしている時間が一番幸せ。
12400921_10201213359211804_4474042252921425971_n.jpg



1月16(土)はカフェ・ギャラリーKATACHIさんのイベント内でソロライブ。
毎月第3土に開催の『内代katachiスタイルvol.12~カラダとココロをくすぐる日~』
去年もアイルランド在住のライアー奏者ジョン・ビリングさんと一緒にライブさせて頂いた場所ですが
この建物はもともと地域に親しまれていた産婦人科医院さんだったそうです。
古いものと新しいものが見事に調和。オーナー奥様の片川さんデザイナーさんで
彼女の素晴らしい作品も展示されています。ぜひかっこいいcafe&gallary katachiさんのホームページをご覧ください♪

この日はケルト&沖縄 半々くらいだったでしょうか。セットリストを記録するのをまた忘れてて
思い出せない。曲順を主宰者さまに提出しないといけないコンサートは別として
結局悩んでセトリを決めていても ソロライブの場合はお客さんやその場の雰囲気で曲目も
順番も変えてしまうので あまり参考にならないのですが。。

2回公演だったので夜の部までに 『ネリキッチン』さんのベジカレーに
『ゴックンロウル』さんのマクロビスイーツ
生豆をこの場で焙煎し、焙煎したての豆をネルドリップで点てる『王様コーヒー』さんの珈琲、
お土産にオーガニック野菜マルシェの天満『いんたあばる』さんのしょうが蜂蜜シロップに
オーナーご主人特製の『純ゆずジャム』と、、しっかり堪能させて頂きました笑。
みなさま楽しい一日をありがとうございました♪
12439501_10201224114520680_8484882663041987165_n.jpg
12508779_10201224114720685_2519636439763588360_n.jpg
12552719_10201224114880689_5108793207130692242_n.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/360-01afb5b7

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。