FC2ブログ

蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

2009-11-08 [ Sun ]
11月9日と10日と自坊で報恩講があります。報恩講とは浄土真宗の開祖 親鸞聖人のご命日にちなんで聖人のごいるための(集い)で 浄土真宗にとって最も大切な法要でもあります。ご門徒さんに限らず どなたでも気軽にお参りして頂けます。


普段あまりお寺に来られない御門徒さんも この法要だけはお参りして下さったり
また よそのお寺さんのお坊さんもたくさんお参りされ、一緒にお勤めをします。
この報恩講シーズンは真宗のお寺はどこも大忙しです。11月に入ると本格的に準備にとりかかります。

参拝の方に一人ずつお渡しする『お下がりセット』を作って下さる 栄照寺婦人会の皆さま。
井戸端会議に花咲かされながらも 手は早い早い!さすがです笑  いつもありがたいです。

瓦煎餅



仏具のお磨きや掃除にも気合を入れます。お寺は至る所にお掃除ポイントがあります。
実は掃除は苦手なんですが、、、 ふき掃除などは必要以上に大きく左右腕肩を伸ばながら
ストレッチと思ってやるのがコツです笑

お磨き



お供物を準備します。果物や御菓子 おもち 赤飯などなど。
一番大変なのがお砂糖のお供物です。赤と白のお砂糖を透明の型に交互に丸く並べていきます。
けっこうな数なので 一人でやるにはかなりの根気作業ですが こういう単純作業に没頭するの好きです。一つでも間違えたらやり直すのが大変なので慎重に。。。といっても1回は必ず間違え 泣きをみます笑
 
紅白砂糖


やっと完成~!一段ずつずらしたので斜めのラインが出ます。頭を使ったら色々面白い柄もできそうなんですが、余裕がないので いつもこの柄に落ち着いてしまいます。

お供物 たて



お荘厳用のヒバとお花が届きました。今年は百合、グラジオラスをメインに、定番の菊などなど。
お内陣用に4台、お墓や座敷 玄関、トイレ用の花もあるのでかなりの量です。
お姑さんに教わり 仏花はなんとか一人で活けれるようになりました。

供花



供花も完成!これからどんどん花びらも開いていきます。
極楽浄土って きっとこんな感じなのですよ。。楽しみです。

極楽浄土


布教使さんや法中さん達(僧侶)をお迎えする座敷に。これはかなり自己流です。

座敷 お花


幕や仏旗を掲げます。

幕



報恩講でしかしない作法があるので 住職もちょっと確認の為 リハーサル。

リハーサル


ほぼ準備完了です!赤飯を明日炊いて つきたての紅白のお餅と共にお供えします。

お荘厳 ななめ


9日の夜7時からの部は若手僧侶達による声明もあります。
お坊さんは毎日発声練習してるようなもんなので ええ声です!
私はこれが楽しみです♪
 
さてと、、、 今日は早く寝るとします~

報恩講案内





スポンサーサイト



コメント

お供物

 お砂糖の飾り、初めて見ました。
 ブータンのバター飾りとか、バリの高々と盛り上げる供物とか、よその国でいろいろな供物を見ましたが、日本でもこんなのがあったのですね。
 声明も聞いてみたいものです。
 日本の仏教のことも知らないことばかりです。

 yokoさんとこのご本堂は、なかなかモダンでおしゃれですね。
 仏具磨きは、子供の頃、仏壇の飾りを磨かされたのを思い出しました。

manami さん

今はこんな便利なお供物をグッズががありますが  昔は落雁を 素で盛ってたそうです。大変~!

バリのお供物 すごく素敵ですよね~
色んな国のお荘厳みるの 私も好きです♪
バターランプも厳粛で美しいですよね。

うちのお寺、ちょっと変わってます笑 
また遊びに来てください♪



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/65-c961bd65

 | HOME | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索