FC2ブログ

蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

2009-12-25 [ Fri ]
シャスタで出会ったアメリカ在住のみさきちゃんから日本帰国の連絡。
突然ふらりと旅に出てしまうのも ふうてんのトラコの性か(笑)必然の流れか。。
彼女のふるさと よさこい!高知へちょっと行ってきました。

大阪から夜行バスに乗り込み 早朝6時に高知駅到着~。
みさきちゃんと彼女の地元のフラ友達、ともちゃんと合流♪
車に乗せてもらって 目指すは西へ。土佐清水の温泉宿 海癒(かいゆ)さん!

みさきちゃんのガイドやヒーリングはほんとに元気をもらえます♪
彼女はヒーラー、カウンセラー、ガイド などなど
色々な顔を持つ ソウルチャンプラーです。
こんなことしてはります ⇒ http://jplife.exblog.jp/


道中 穴場の市場へ寄ったり 安くて美味しい回転すしの『奴』さんでランチしながら
お昼過ぎに 憧れの海癒さん到着~

目の前に海が広がる 素敵すぎるお部屋へ荷物だけ置かせてもらい
早速 近くのパワースポットへ連れてってもらいました。

まずは 唐人駄馬(とうじんだば)遺跡へ。縄文弥生時代の頃のものらしいです。
深い森に巨大石群。緑の草原にまるく立ち並ぶストーンサークル。
あれ どこか見覚えのある風景。。 ここはケルト??

唐人駄場

海に突き出すように 岬の端っこにポツンと佇む竜宮神社。
龍さまにご挨拶~

竜神


絶景です(アイルランド モハーの断崖を思い出した)

絶壁



さてさて 暗くなる前に海癒さんに戻って いざ温泉へ。
海を眺めながら トロトロのお湯で体の芯からぽかぽか♪ あぁ~最高!! 
こんな素敵なところです。一泊じゃもったいないとこです。
今度は夏に行って シュノーケルしたりしてゆっくり長期滞在してみたい~
     ↓
自然浴『素』をコンセプトに薪で沸かす掛け流しの現代版湯治の湯 
海癒 http://kaiyu.in/

海癒の湯

温泉の後は お楽しみの夕ご飯♪ お宿のオーナー夫妻 みっちゃん&たえちゃんが
心を込めて作ってくれた ソウルフードの数々! 

かつおの塩たたき いかめし 地元で採れたはまぐりのトマトパスタ 鹿肉のペースト
海藻、お豆、お野菜の煮物、、天然酵母パン おいしいワイン などなど。。

みっちゃんファミリーに研修中のヒロ君 私達と、みんなで宴。
食べ物のこと 自然のこと 仕事のこと 生き方ののこと。。
色んなお話をしながら なんともまあ幸せなひとときでした。


土佐の海の幸

夜の宴


急にお唄のリクエストが、、あら~ すっかりお腹いっぱいで お酒もまわってて歌えないよぉ~(汗)
うろたえるものの、ダンサーともちゃんもフラを踊ってくれるとのことで、、、 ええ~い、ままよ~笑
『涙そうそう』なら踊れるってことで 突如 ハワイとオキナワの初コラボ~♪

この宴の様子を 海癒さんのブログで動画で載せてくれてはります。
酔っ払いの唄はともかく、、(^_^.) ともちゃんのフラ とても美しいです!!
http://b.kaiyu.in/?eid=954999


薪ストーブを囲んでスイーツタイム。私は、スリープタイムへと移行。。。
フラフラでお布団に潜りこんだら みさきちゃんが足に温灸テルミーをしてくれました。
(翌日は全身してくれました)噂に聞いてたテルミー初体験!(詳しくはみさきちゃんのブログへ)
ぽかぽか、なつかしい煙の香りの中 夢見心地で眠りの底へ。。  




ぐっすり寝れたので 夜明け前にパッと目が覚めました。
外に出てみたら 満点のお星様~!
また2度寝してから 日の出を拝みに近くの大岐浜へ散歩。

朝のお散歩


力強い朝日でした。

朝日


心も体もぎゅーっと凝り固まり 呼吸が浅くなってた自分に気づきました。
そんなときは自然のエナジーを自分の中へ。。ひとまず深呼吸~
そして何よりも 人の暖かさが心にしみました。ほんと ありがとう!!
あせらず ゆっくり 一歩ずつ。。。 前に進んでいこう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/72-18b645a0

 | HOME | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索