FC2ブログ

蓮音日記

~うたと旅のつづれ織り~

2010-01-02 [ Sat ]
新年 あけましておめでとうございます。
どんなお正月をお迎えでしょうか?


しかしまあ 大晦日の夜、ほーんと寒かったですね~
その分 空気は凛と張り詰めたように 澄んでました。
ちょうど東の空を見上げた時、おーきなきれーな満月が。。
ドキっとする瞬間です。



2010年がもうそこまでやって来てる時分、心そわそわ、ざわざわしてたけど
ひとつひとつ キャンドルに火を灯して ゆらめく光を本堂でひとり眺めていると
心に静寂が戻ってました。 



キャンドルナイト 本堂    


キャンドル 蓮



煩悩を祓う除夜の鐘といわれますが、、、煩悩捨てれません、私(笑)
それよりも そんな ありのままの自分を
まるごと 受け入れて 愛そうぞ。許そうぞ。

今年もよう生かしてもらえました。
たくさんの素晴らしい出会いに恵まれて 幸せな一年でありました。
あふれる感謝を満月に込めて。。。

そしてみんなの祈りが 鐘の音に乗って 天まで届きますように。。。


ぐぉ~ん!! ポーポーママ


本堂でお勤めの後は 花吹雪一座の座長 藤野さんによる演芸コーナー。
紙芝居は『アジャセ王物語』でした。
このお話 昔 手塚治虫の漫画『ブッダ』で読んだな~
 

紙芝居 アジャセ物語 


その後はまったりとお酒を頂きながら 楽しく歓談のお時間♪
門徒さんやご近所さんの他 毎年来てくれる中学からの大親友 綾ファミリー
ポーポー屋の裕子さん、ネリちゃんも初お目見え♪

皆さん 寒い中お越し頂き ほんとありがとうございました。



元旦の朝はゆっくり起きました。

今年はポーポー屋の裕子さんが来月オープンされる北堀江の鳥かごキッチンhttp://www2.odn.ne.jp/ippuku-popo/
の ゆりさんのマクロビおせちも頼みました。野菜の味がしっかり味わえるお煮しめ、車麩の吉野煮 テンペのマスタードフライ、塩ヒヨコ豆、などなど盛りだくさん! どれもこれもほんと美味しかった~



おせち

一段目



お寺の母の十八番。とういか木村家秘伝。こんにゃく入りの黒豆。
あえて皺になるまで固めに炊いてあるのが とーっても美味!

くろまめ



さてさて 2010年がスタートしました。
今年は大きな変化 転機を迎える方が多いのではないでしょうか。

笑顔と感謝を忘れず 自分を信頼して
しっかりと歩んでいきたいです。自分の道を。



皆様にとって
愛と喜びに満ち満ちた
輝く一年となりますように。。。

合掌  2010年 元旦



スポンサーサイト



コメント

 あけましておめでとうございます。
 
 キャンドルライトに包まれた本堂…幻想的ですね。
 和ろうそくだと、また違った厳粛な雰囲気になるのでしょうか。
 
 満月、美しかったですね。月夜に響く除夜の鐘も、きっと、厳かでどこか華やかな音色だったのではと想像しています。
 ところで、鐘撞き手はダンナ様?
 
 本年も、すてきな歌を聴かせてくださいませ。
 どうぞよろしくお願いいたします。

manamiさん

あけましておめでとうございます。

manamiさんはどのようなお正月を迎えてらっしゃいますか?

ここだけの話ですが 鐘をついた後 鳴り止まないうちに
すぐ鐘の中にスッポリ入ると。。
素晴らしい倍音の響きの海の中を漂えます。最高です!
(他のお寺さんでけっしてマネしないで下さいね笑)

manamiさんの華麗なるダンスを又見せて下さいね♪

今年も お互い大笑い、幸せいっぱいの年になるね~!

1年後 どんなになってるか 祝福しあおうね~!!

アロハガールちゃん♪

今年はお互い飛躍の年にしたいね~
大笑いして来年乾杯しよね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hasunooto.blog109.fc2.com/tb.php/75-bc607b33

 | HOME | 

2020-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

高野陽子(歌、ライアー、三線)

ケルトの国々や沖縄など様々な土地を訪れ、長い時を経て伝わる物語やメッセージを歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し伝統的な歌唱法を学ぶ。現地の教会やパブでの演奏も好評を得る。現在は様々な音楽ユニットやライアー(竪琴)や三線の弾き語りソロでも活動中。2010年1stCD「Leem」リリース。2015年関西ケルト/アイリッシュコンピCD「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。http://hasunooto.blog109.fc2.com/

1st CD 『Leem』発売中(全5曲¥1,200)


CD試聴

 Yoko Takano

Author: Yoko Takano
1.てぃんさぐぬ花 (沖縄民謡)2.Siuil a Run(アイルランド民謡)3.Down by the Sally Gardens ~Toss the Feathers ~Drowsy Maggie ( アイルランド民謡~舞曲)4.銀の笛 (スコットランド民謡 / 訳詞yoko) 5.凛 (詞・曲 / ハシケン)

演奏のご依頼やCD『Leem』のご注文 お問合せはtakanoyoko☆gmail.com(☆→@)又は下のメールフォームからお願いします♪



facebook

恋ぬ花 (沖縄民謡)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索